【小ネタ】広島カープ戦に行ったらチェックしたい3つのこと

地元広島をはじめ、関東など全国にファンが広がる広島東洋カープ。ここでは、広島エリア以外のファンの皆さんに、広島を訪れた際にぜひチェックして欲しい小ネタをご紹介。遠征がもっと楽しくなるはずですよ!

地元広島をはじめ、関東など全国にファンが広がる広島東洋カープ

休日を使って、他の地域からマツダスタジアムへ遠征に出かけるファンもたくさんいますよね。

ここでは、広島エリア以外のファンの皆さんに、広島を訪れた際にぜひチェックして欲しい小ネタをご紹介。遠征がもっと楽しくなるはずですよ!

1. 期間限定!広島カープのカープ坊やが描かれたデニッシュが買える!

パンのお店「アンデルセン」、あなたの街にもあるかもしれませんね。実はアンデルセンの本拠地、広島なんですよ!遠征がてら、市内にあるアンデルセン本店に訪れる広島カープファンも多いようです。

2015シーズン中、アンデルセンでぜひ見つけてほしいのが、「カープ坊やデニッシュ」です。デニッシュの上にぬられたピンク色のチョコレート。そこには、あのカープ坊やがいるのです!かわいいから、食べるのがもったいないですけどね。

カープ坊やデニッシュは、本店やそごう広島店、アッセ広島駅店、福屋広島駅前店など、広島県内のアンデルセン8店限定での発売です。東京など他県では買えない激レア商品、販売期間は10/31(土)までの予定です。お買い逃しなく!

2. 阪神びいきの「デイリースポーツ」が、広島カープ推しのデザインに!

デイリースポーツといえば、阪神タイガース推しでは!?でも、広島エリアでは違うんです!広島カープ推しの紙面になっていますよ。

必ずチェックしてほしいのが、新聞1面の右上「デイリー」のロゴの「ー」の部分です。関西や関東で見かけるデイリースポーツは、トラの尻尾になっていますよね。広島では、鯉のぼりになっています。このネタ、4/30(木)放送「アメトーーク」スポーツ新聞芸人の回でも話題になりました。

駅やコンビニなどの売店のほかにも、個人経営のお好み焼き店やチェックインしたホテルに置いてある場合も。ぜひ手に取ってご覧くださいね。スポーツ新聞を見ただけで、地域性を感じることができます!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。