東京ヤクルトスワローズ戦で必食!神宮球場のおすすめグルメは?

東京ヤクルトスワローズ戦の観戦が楽しめる神宮球場。神宮球場の魅力の1つは有名なウインナー盛りを始めとした、魅力的な球場グルメです。本記事では、神宮球場で食べられるおすすめグルメをご紹介します。

【東京ヤクルトスワローズ戦で球場グルメを楽しもう!】

都会のオアシス・神宮球場が本拠地の東京ヤクルトスワローズ

緑に囲まれ、さわやかな空気とともに楽しめる野球観戦、最高の気分です!

そんな神宮球場、スタジアムグルメももちろん充実していますよ!ファンのみなさんのオススメを紹介しますので、野球観戦の前にぜひチェックしてくださいね。

東京ヤクルトスワローズ戦といえば、ウィンナー盛りが名物!

神宮球場に行くと、ファンの皆さんがウインナーを食べている確率が高いと思いませんか?

東京ヤクルトスワローズファンの定番グルメといえば、「ルウジャパン」の「ウィンナー盛り」(600円)です!

お店の場所は、外野17番入り口(バックスクリーン下のライト寄り)にあります。大小いろいろなタイプのウインナーが鉄板で焼かれています。名物のおじさんに盛ってもらうと、「はい、おまけー」と言ってもらえますよ!

なお、複数人で神宮球場に訪れたときは、「メガ盛り」(800円)を注文しちゃいましょう。一人では食べきれない量が出てくるので、皆で分け合って楽しく食べられます。

2016年からはそのメガ盛りの上を行く「ヘルメット盛り」(1500円)も販売が開始されました。ヘルメット型の容器に盛られたウインナーの山は圧巻です。大勢で訪れたらぜひ一度その盛りを体験してみてください!

東京ヤクルトスワローズ戦では、瓶ビールが飲める!

東京ヤクルトスワローズ戦が行われる神宮球場、他の野球場にはない特徴があります。それは瓶ビールの売り子さんがいることです。

缶ビールの売り子さんはよく見ますよね。生ビールの売り子さんがいる球場も多いのですが、瓶ビールって珍しいですね。神宮球場で瓶ビールを飲むと、なぜか美味しく感じます。お値段も500円程度なので、生ビールより少し安いのも人気のポイントです。

キリン一番搾り瓶ビールやサッポロ黒ラベル瓶ビールが飲めますので、ぜひ、試合途中でも売り子さんを見つけて買ってみてはいかがでしょうか?ソーセージ盛りなどおつまみグルメのお供に!

東京ヤクルトスワローズ戦では、「孤独のグルメ」気分でカレーを味わおう!

漫画、ドラマで大人気の「孤独のグルメ」。主人公・井之頭五郎が神宮球場に行くシーンがあります。

五郎ちゃんが神宮球場でウインナーカレーを食べたシーンはヤクルト戦ではなく、高校生の甥っ子の応援という設定でした。しかしヤクルトファンや野球ファンの中には、五郎ちゃんのウインナーカレーを追いかけて、食べに行く人もいます。

名物のウインナー盛りとウインナーカレー、ウインナー三昧になってしまいますが、スパイシーな食べ物やビールと神宮球場の風…相性は最高です!また、「串カツ」を注文してトッピングするのもおすすめの食べ方。物足りない人には串カツも同時に注文してはいかがでしょうか?

ウインナーカレーが注文できる場所は、外野16番入り口近く「麺や秀雄」です。「麺や秀雄」、うどんやラーメンのほかにも牛丼などごはんものも充実しています。神宮に通う人たちの定番のお店です。

【東京ヤクルトスワローズ戦で肉を食べたいなら「宮崎鶏鉄板焼き」】

神宮球場の定番グルメといえばウインナー盛りですが、それと並んで有名なのが「宮崎鶏鉄板焼き」(500円)。「宮崎鶏鉄板焼き」は「マックドゥ」という店の一番の人気メニューで、神宮球場での観戦の定番グルメの1つにもなっています。

こちらのメニューは注文すると焼きたてを盛ってくれるので、食べられるのはできたてアツアツ。お店には七味やマヨネーズもあって、お好みでかけて食べることも。たっぷりかけて食べてもよし、少なめで食べるもよし。たっぷりかければちょっとジャンクな味わいでビールのおつまみに最適になります。

また、この「宮崎鶏鉄板焼き」をご飯に載せた「宮崎鶏丼」(780円)も人気メニュー。おつまみではなく、食事としてがっつりと食べたい時はこちらもオススメです。

「マックドゥ」のもう1つの人気メニューは「東京ラーメン」(650円)。あっさりスープにチャーシューやメンマが載ったシンプルなラーメンで、トッピングのワカメはセルフで入れ放題。観戦の終盤、ビールのシメに最適なオススメグルメです。

こちらの売店「マックドゥ」は外野16番入り口近くにあります。他にもビールによく合うチキンとポテトの盛り合わせ「チリマヨチキン」やラーメンなど、人気の定番メニューが充実しているお店です。

【東京ヤクルトスワローズ戦の新名物「ヘルメットグルメ」を堪能しよう】

野球のヘルメットの形の容器に盛られた食べ物の「ヘルメットグルメ」。全国各地の球場の人気メニューですが、2016年から神宮球場でも販売が開始されました。

先程紹介した外野17番入り口近くの「ルゥジャパン」では「ウインナーヘルメット盛り」(1500円)の他に、小型のヘルメット容器に盛られた「ヘルメットソフトクリーム」(500円)が販売されています。可愛い容器に盛られたソフトクリームは子供にも大人気のグルメ。

日本で初めてソフトクリームが売られたのは明治神宮外苑って知っていましたか?そんな歴史もある神宮で食べるソフトクリームは格別です!

また、1塁側の内野2番入り口・3塁側の内野12番入り口にある「サーティワンアイスクリーム」では小型ヘルメット容器に盛られた「ヘルメットアイス」(700円)が売られています。アイスの味は自分で選ぶことも可能で、ソフトクリームと並んで子供に人気の球場グルメです。

そして、1塁側の内野5番入り口と3塁側の内野9番入り口の近くの2店舗がある「鈴食品」では「ヘルメットポテト」(800円)、「ヘルメットチーズインポテト」(600円)、「ヘルメットカマンベールチーズ」(650円)。
外野16番入り口に近い「後楽」では「ヘルメットポテト」(800円)、「ヘルメットナゲット」(600円)をそれぞれ購入可能です。

また、こうしたヘルメットグルメは食べ終わった後の容器をコレクションする楽しみもあるのも嬉しいところ。ウインナーとポテトは大きいヘルメット型容器、その他のメニューは小さいヘルメット型容器で提供されます。

神宮球場でヤクルトスワローズのヘルメットを手に入れたら、他の球団で全球団のヘルメットを集めてみてはいかがでしょうか?

東京ヤクルトスワローズのオススメ記事はこちら

ヤクルトファンなら、ぜひファンクラブに入って球場で観戦を!そして加入特典を満喫しよう 日本球界の宝ともいえるヤクルトスワローズ山田哲人選手の魅力は? 【プロ野球】東京ヤクルトスワローズの選手登場曲を知って会場で盛り上がろう! 東京ヤクルトのマスコット「つば九郎」のやんちゃぶりがスゴイ! 初心者のための神宮でヤクルト戦を楽しむための豆知識

【東京ヤクルトスワローズ戦で魅力的なグルメを楽しもう!】

 

(出典:photoACより)

 

今回は東京ヤクルトスワローズの本拠地、神宮球場で楽しめる球場グルメについてお届けしました。神宮球場ではウインナー盛りだけでなく、色々なグルメを楽しむことができます。球場に来たら試合だけでなく、こうした球場独自のグルメを堪能してください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。