人気の遠藤がケガから復帰!大相撲ファンの反応は?

大相撲の人気力士、遠藤。 遠藤は3月に行われた春場所では西前頭4枚目で出場していました。しかし5日目の松鳳山戦で負傷し、その後は休場。検査の結果、外側半月板損傷と左膝の前十字じん帯を断裂していたことがわかりました。長期離脱で、番付が落ちることも懸念されましたが、順調に回復したようです。

大相撲の人気力士、遠藤。

遠藤は3月に行われた春場所では西前頭4枚目で出場していました。しかし5日目の松鳳山戦で負傷し、その後は休場。検査の結果、外側半月板損傷と左膝の前十字じん帯を断裂していたことがわかりました。長期離脱で、番付が落ちることも懸念されましたが、順調に回復したようです。

遠藤本人にとっても、大相撲ファンにとってもうれしいニュースとなった遠藤の復帰。最近の遠藤の様子をまとめてみました。

大相撲春場所5日目、遠藤が負傷!

大相撲春場所は、3/12(木)5日目まで4勝1敗と順調に勝ち星を重ねていた遠藤。このままいけば番付も上がり、3役で戦えることも見えていたでしょう。左膝前十字じん帯断裂という大ケガは、本人も相当凹んだと思います。

患部の手術か?それとも、手術を回避か?師匠の追手風親方とともに慎重に考えた末、経過観察を決断しました。完全断裂ではなく部分断裂だったことも運に恵まれたようです。

春場所中の診断結果は「2ヶ月の休養を要する」というもの。5/10(日)初日の夏場所まで2ヶ月弱でしたので、休場か出場か、微妙な期間でした。

大相撲夏場所、遠藤は出場を決断!

遠藤は4月中旬からトレーニングを再開しました。そして5/5(火)の稽古後、遠藤が夏場所の出場を決断したのです。遠藤はこの日の朝稽古で、ケガ明け初めて土俵に立ち、相撲をとりました。幕下の力士相手に12戦12勝。さすがですね。

遠藤本人も、「体が動けている」と手ごたえ十分です。最初から夏場所をあきらめるのではなく、出場できるように準備していたとも報じられています。前向きな姿勢も素晴らしいですよね!

遠藤の回復ぶりには追手風親方も「普通じゃありえない」と驚いています。

遠藤の大相撲夏場所出場、ファンの反応は…心配?楽しみ?

遠藤が夏場所出場を決断したというニュースは、多くの大相撲ファンが反応しています。

驚きの声、喜びの声とともに、「大丈夫なのかな?」「強行出場しなければいいのになあ」「ジックリなおしてほしい」「ドキドキ、はらはら」など、心配な声がたくさん出ています。「7月の名古屋場所からのほうが良いのでは」という意見もあります。

もしも遠藤が夏場所を全休した場合、十両に陥落することになっていました。そのことからも、「強行出場?」とドキドキするファンも多いのかもしれません。

遠藤を心配する声は、長く相撲を続けて上を目指してほしいというエールですよね。夏場所、遠藤がどんな相撲を見せてくれるのか、見守りましょう!

大相撲の他のオススメ記事

遠藤の活躍は!?大相撲を見に行こう!

遠藤が復帰し、大相撲はますます盛り上がりそうです!チケットキャンプでは大相撲のチケットを取扱中です。力士の皆さん、ケガのないよう、無事千秋楽を迎えてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。