通算300盗塁達成!巨人・片岡治大が地味にスゴかった!

2014年から読売ジャイアンツでプレーする、片岡治大(かたおかやすゆき)。4/16(木)のDeNA戦で、プロ通算300盗塁を達成しました。ここでは片岡の300盗塁がどのくらいスゴイのか、また片岡が持つもう一つのスゴイ記録についても紹介します

2014年から読売ジャイアンツでプレーする、片岡治大(かたおかやすゆき)。

4/16(木)のDeNA戦で、プロ通算300盗塁を達成しました。チーム屈指の走力を誇る片岡は大記録を達成したとき「涙が出そうになった」とコメントしています。

ここでは片岡の300盗塁がどのくらいスゴイのか、また片岡が持つもう一つのスゴイ記録についても紹介します。

巨人・片岡治大、300盗塁までの歩み

4/16(木)のDeNA戦、5回、片岡治大が四球で出塁。2塁に盗塁を決め、通算300盗塁を決めました。その後5点目のホームベースを踏みました。スコアは7-1で勝利、片岡も勝利に貢献しました。インフルエンザで休養中だった原監督も安心したのではないでしょうか。

片岡は西武時代から盗塁で鳴らした選手です。2010年まで4年連続パ・リーグ盗塁王に輝きました。2010年にはキャリアハイの59盗塁をあげています。しかし2012年、2013年はケガが重なり盗塁数は8と9にとどまりました。

2014年に巨人に移籍した最初の年は、126試合に出場。24盗塁まで記録を伸ばし、復活の兆しが見えてきました。2015年は盗塁のほかに、ホームランを打つなど、打撃でも貢献しています。

巨人・片岡治大の盗塁はどれだけスゴイ?動画で見よう!


(出典:Youtube)

通算300盗塁は史上29人目の記録です。2,000本安打を打った打者が44人もいるのを考えると、達成人数が少なく、スゴイ記録なのです。

盗塁に必要なのは「スピード」「スタート」「スライディング」の3つです。片岡は足が速いのでしょうか?いいえ、50mは6秒3なので、決して足が速いわけではありません。例えば、5年連続セ・リーグ盗塁王だった赤星憲広(元阪神タイガース)は50m5秒6でした。

片岡の盗塁はスピードよりもスタートを重視したもの。トップスピードに入るために低いスタート姿勢をとります。塁に到達するギリギリで行うスライディングも片岡の持ち味です。そしてプレッシャーのかかる中で失敗を恐れず飛び出す勇気。「神走塁」と野球ファンから崇められる所以ですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。