「スプリット」は2017年に制作のアメリカのホラー・スリラー映画である。監督は「シックスセンス」や「ヴィジット」など多くの作品を手掛けたM.ナイト・シャマランだ。この物語の中核をなすケビン役を演じるのは「ウォンテッド」や「X-MEN」のような大作から「つぐない」などの文芸作までこなす演技派俳優のジェームズ・マカヴォイである。3人の高校生ケイシー、クレア、マルシアはクレアの誕生日パーティーの帰り道に見知らぬ男に拉致され、密室に監禁されてしまう。そこには神経質な雰囲気を漂わせた1人の男がいた。3人は男が部屋から立ち去った後、脱出する方法を考えていた。しかしその男の事を知る事で恐怖が襲ってくることになる。ぜひこの恐怖を劇場で味わってほしい。

スプリットの日程

45人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

スプリットの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スプリットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

スプリットについて

スプリットの魅力とは

M.ナイト・シャマランが恐怖と緊張と興奮を届ける「スプリット」。先駆けて行われた全米公開で3週間NO.1ヒットを記録した。このスリラー映画の最も特徴的な部分は24もの人格をもつケビンについてだろう。彼を演じているジェームズ・マカヴォイがどれほどこの役を再現するのに苦労したかは考えるまでもない。彼は見事に9歳の子供やエレガントな女性などの24もの人格をしっかり演じ分けている。

この物語の始まりである、3人の高校生の誘拐をしたのは誰で、憎んでいるのは、欺くのは、そして救おうとするものはいるのか。1人でありながら多くの可能性を秘めている人格達をよくみてみるべきだろう。そして何故彼がここまで多くの人格を持つことになったかにも注目していただきたい。そこから生み出される恐怖も存在するからだ。このケビンの異常性は24番目の人格にてさらに高まることになるがそこがこの映画の見どころでありこの物語に終演をもたらす重要なピースだ。

2017年5月に公開される「スプリット」は是非ともその目で確かめて頂きたい。そうすれば誘拐された3人と共に恐怖と絶望を味あわせてくれるだろう。そして先の読めない物語の結末を見届けよう。

スプリットが好きな方はこんなチケットもおすすめ