スピードワゴンは、ホリプロコムに所属し、1998年から活動するお笑いコンビ。井戸田潤、小沢一敬の2人によるお笑い芸人で、2002年の「M-1グランプリ」の決勝戦出場を機に高い人気を獲得する。「爆笑オンエアバトル」「エンタの神様」などでも実力を披露しており、当時甘い言葉を使ったネタで一世を風靡していた。その後も「M-1グランプリ」へと出場を果たすも、彼らの人気はバラエティ番組などへの出演でみるみる上昇。それぞれの特徴と個性を活かし現在に至るまで多数の番組へと出演している。コンビ名となっている「スピードワゴン」は彼らがファンだと公言している人気漫画作品「ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物からとっており、それをきっかけに本作に関係する仕事にも参加している。漫才だけでなくトークライブにも人気があり2017年には22回目となる「話スピードワゴン」が開催される。

スピードワゴンの日程

105人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スピードワゴンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 18:00更新)

スピードワゴンについて

スピードワゴンの魅力とは

スピードワゴンとは井戸田潤、小沢一敬の2人で結成されるお笑いコンビ。揃って名古屋吉本出身だがその後2人とも離れ別々で芸人として活動。1998年にお互い相方がいないということもあり結成され、その翌年に現ホリプロコムへと所属する。「M-1」出場を機に爆発的な人気を見せることになり、以降現在に至るまでそれぞれコンビでもピンでも多数の番組へと出演している。2人の代表的なネタに「あまーい」と井戸田が叫ぶものがあり、当時ブームとなった。

息の長い芸人として既に高い知名度を誇っているが、一時期小沢の露出が極端に減ることもあった。その当時は小沢の芸人魂が陰りを見せている時でもあり、彼の復活を望み編み出されたのが現在の井戸田の代表ネタとも言える「ハンバーグ師匠」。その後見事復活を見せ、自身のキャラクターを活かして番組へと出演している。「爆笑オンエアバトル」へも多く出場しており、ゴールドバトラーとしての称号を獲得。番組を支えたコンビとして2014年放送の「オンバト最終章」へと出演している。井戸田潤はかつて女優の安達祐実と結婚していた過去を持ち、離婚後もその話題が上がるなど当時大きな話題を集めた。公私共に常に大きな話題を作り出す芸人であり、そこには芸人としての実力の高さが存在している。

スピードワゴンが好きな方はこんなチケットもおすすめ