神奈川県横浜市で2日間に渡り開催されるスパークリングトワイライト。花火の打ち上げや様々な催し物が開催される横浜の新しい夏の風物詩だ。2012年から横浜に海と港に親しむ場を作りたいというコンセプトで生まれたこのイベントは横浜市をあげての催し物となっている。「スパークリング花火」、「スパークリングパレード」、「シップパレード」、「スパークリングステージライブ」、「海難レスキューデモ」、「シーサイドレストラン&バー」、「トワイライトジュエリーポート」、「PR・ファミリーコーナー」などイベントが盛りだくさん。非常に人気のイベントということもあって、当日は交通規制、海上規制が実施される。極力マイカーは控え、公共の交通手段を使いたい。

スパークリングトワイライトの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

スパークリングトワイライトの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スパークリングトワイライトのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

スパークリングトワイライトについて

新しい夏の風物詩・スパークリングトワイライトの魅力とは

横浜市の新しい夏の風物詩になっているスパークリングトワイライトは様々な催し物が開催される複合イベントだ。

30分の間に3000発の花火が打ち上がる「スパークリング花火」、日本と世界の友好をテーマにした「スパークリングパレード」、横浜港で働く船やカヤックなどの船をテーマにした「シップパレード」、関税音楽隊や赤い靴合唱団などによる音楽を楽しめる「スパークリングステージライブ」、横浜海上保安部、横浜市消防局による放水やヘリコプターによる救助活動などを間近で見ることが出来る「海南レスキューデモ」、横浜の人気レストランの料理やバーでのひと時を楽しめる「シーサイドレストラン&バー」、イルミネーションに彩られた船が山下公園前海上を飾る「トワイライトジュエリーポート」、消防署や関税について楽しく学べる「PR・ファミリーコーナー」などのイベントが用意されている。

2日で計6000発打ち上がるスパークリング花火はやはり人気でこれだけを観たい人はメインの会場へは足を運ばず近隣のスポットからゆっくりと観賞するのも楽しみ方の1つだ。余裕のある人はクルーズ船に乗っての観賞もおススメ、贅沢な気分を味わいつつ絶景を楽しむことが出来る。

スパークリングトワイライトが好きな方はこんなチケットもおすすめ