桜木みなと初主演のバウホール公演「相続人の肖像」。前宙組トップスター・凰稀かなめ退団公演「白夜の誓い」で新人公演の主演を射止め、その実力が注目された桜木みなと。「NEW WAVE-宙-」でもひときわ輝きを放っていた。95期の中で4人目のバウホール公演主演(単独主演では、3人目)。95期伝説に、また新たな1ページが加わった。「王家に捧ぐ歌」で新トップスターの大劇場お披露目を控えている宝塚歌劇宙組。こちらの作品も、目が離せない。

相続人の肖像の日程

112人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 相続人の肖像の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 相続人の肖像のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 06:00更新)

相続人の肖像 について

宙組全国ツアーの裏は、星組から組替えする真風涼帆が主演か?澄輝さやとの芝居での真ん中も見たい!蒼羽りくの可能性も?と宝塚ファンの間でも想像が膨らんでいた宙組公演。今回決定したのは、桜木みなと主演のバウホール公演「相続人の肖像」。「NEW WAVE-宙-」でもひときわ輝きを放っていた桜木みなと。それだけに期待を呼んでいるこの作品。物語の舞台は、20世紀初頭のイギリス。亡き父の不実の愛と、遺産相続を巡る騒動を背景に、貴族の青年の成長をユーモラスに描く。伯爵家の跡取りであるチャーリーは、母の死後間もなく、愛人を後妻に迎えた父ジョージと決別状態にあった。だが父の訃報を受け、居城であるバーリントン・ハウスへ戻ることとなったチャーリー。彼は複雑な思いで、父の後妻ヴァネッサと彼女の連れ子であるイザベルとの対面を果たす。そして、親族一同を前に公開されたジョージの遺言書には、バーリントン・ハウスの相続に関する“ある条件”が記載されていた・・・。  

「王家に捧ぐ歌」で新トップスターの大劇場お披露目を控えている宝塚歌劇宙組。それ以降の演目も、期待できるものばかり。宝塚歌劇宙組のチケットは入手困難、桜木みなと主演「相続人の肖像」も申し込みが殺到することだろう。桜木みなとの初主演作品は会場で堪能したい。

相続人の肖像が好きな方はこんなチケットもおすすめ