SOULIVE(ソウライブ)は、1999年に結成されたジャズファンクバンドである。アメリカ・ニューヨークにて、ドラムスの「アラン」とオルガンの「ニール」のエヴァンス兄弟に、ギターの「エリック・クラズノー」が加わり、3人で構成されている。2001年に世界最大のレコード会社「ユニバーサルミュージック」と老舗ジャズ・レーベル「ブルー・ノート・レコード」の激しい争奪戦の末、「ブルー・ノート・レコード」より「Doin' Something」にてメジャーデビューを果たす。「Soul」と「Live」を結びつけたバンド名の通り、魂の込もった質の高いライブで毎回オーディションを唸らせている。実力派ジャズファンクバンドは、今後も世界を驚かせる音楽を披露してくれるに違いない。

SOULIVE(ソウライブ)の日程

18人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SOULIVEについて

SOULIVEの魅力とは

SOULIVE(ソウライブ)は、3人編成のジャズファンクバンドである。1999年にニューヨーク州の名だたるリゾート地「ウッドストック」にて、ドラムスの「アラン」とオルガンの「ニール」のエヴァンス兄弟が、ギターの「エリック・クラズノー」を招いてセッションを行なったことをきっかけに結成された。同年に発表された「Turn It Out」が、まるで70年代前後のジャズ・ファンクを現代に蘇らせたようなグルーヴだと好評を博し、大ヒットを記録した。2001年に老舗ジャズ・レーベル「ブルー・ノート・レコード」から「Doin' Something」にてメジャーデビューを果たしている。なお、この時「ユニバーサルミュージック」と、激しい争奪戦が繰り広げられていたことが有名である。以降では「ローリング・ストーンズ」の全米ツアーで前座を務めるなど、名実ともにジャズや即興演奏(ジャム)を代表する存在として認知されるようになった。「Soul」と「Live」を結びつけたバンド名に引け劣ることないライブを毎回披露しており、実力は世界的に定評がある。上質なジャズファンクを聞きたいなら、このバンドのライブは迷わず行くべきだろう。

SOULIVE(ソウライブ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ