カンテレの自主制作舞台「それいゆ」は、ジャニーズ事務所所属・NYC中山優馬が主演を務める舞台。歌手としてソロコンサートも開催し、舞台「ドリアン・グレイの肖像」「DREAM BOYS」や主演映画「ホーンテッド・キャンパス」など俳優活動も絶好調の中山優馬。「それいゆ」では、中原淳一役に挑戦することになる。中山優馬が扮する中原淳一とは、昭和初期に「少女の友」の画家としてデビューし、戦後は雑誌「それいゆ」等を創刊した人気画家・編集者。今もなお多くのファンを擁する中原淳一が残した「美しく生きる」というメッセージを、中山優馬が見事に体現する。舞台「それいゆ」は、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される。

それいゆの日程

367人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

それいゆのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

それいゆ について

「それいゆ」はジャニーズ事務所の中山優馬が主演を務める舞台。2016年5月~6月にかけて東京・大阪にて上演される。「それいゆ」はカンテレの自主制作舞台である。 「それいゆ」で主演を務める中山優馬は、ジャニーズ事務所所属、グループNYCの一員としても活躍。近年は、中山優馬ソロコンサートを開催したり、舞台「ドリアン・グレイの肖像」「DREAM BOYS」への出演や、映画「ホーンテッド・キャンパス」主演など、歌手として・俳優として活躍の幅が広がっている。

中山優馬主演舞台「それいゆ」は、昭和に活躍した画家・編集者中原淳一を描いた作品。中原淳一とは、太平洋戦争の混乱の時代に「少女の友」の画家として人気を博し、終戦後は「それいゆ」「ひまわり」「ジュニア それいゆ」といった独自の雑誌を創刊。世の女性達に「美しく生きる」ことを伝え続けた存在だ。 「それいゆ」の脚本は、ドラマ「LIAR GAME」「ガリレオ」の脚本を務めた古家和尚。初めて舞台作品の脚本に挑戦する。演出を務めるのは、「37歳で医者になった僕」等の木村淳が務める。

「それいゆ」は中山優馬の主演作品でありながら、公演期間も短いため、チケット入手は難しくなることが予想される。

それいゆが好きな方はこんなチケットもおすすめ