スヒョンは、韓国出身、U-KISS(ユーキス)のリーダー、そして歌手である。2015年8月初のソロシングル「君だけを」でデビュー。日本で撮影されたミュージックビデオは、グループの時とは異なった雰囲気の魅力を知ることができる。2017年7月、日本2ndソロ最新シングル「I’ll be there」がリリースされ、これを引っ提げて同年7月、「SOOHYUN(from U-KISS) FIRST SOLO LIVE 2017 with JUN」が東京・大阪で開催される。また、今作の収録曲「WILD&TOUGH feat.JUN」が「たけしのニッポンのミカタ!」の7月~9月のエンディングテーマに起用された。アジアで活躍の場を広げるスヒョンから目が離せない。

スヒョンの日程

153人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

スヒョンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スヒョンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

スヒョンについて

スヒョンの魅力とは

スヒョンは、2008年韓国でデビューした歌手ある。U-KISSに加入前は、JYPエンターテインメント、Goodエンターテインメントの練習生だった。メンバーに加入してからはリードボーカル、グループのリーダーを務めている。ファンからは「おかしら」の愛称で親しまれている。責任感が強く、メンバーをまとめるお父さん的存在。結成してからメンバーの脱退が続き、現在はキソプ、イライ、フン、ジュン、スヒョンの5人となった。2017年にソロでリリースしたシングル「「I’ll be there」では、メンバーの8歳年下のジュンとコラボした2曲が収録され、スペシャルなシングルとなっている。グループでラップ担当のジュンがボーカルとして今作に参加し、どのようなサウンドに仕上がったか、この初のコラボに期待が高まる。

今までに発売したソロシングル、「君だけを」、「I’ll be there」はどちらもグループ以外のスヒョンの魅力を新たに知ることができる素晴らしい作品となっている。歌唱力の高さは言うまでもなく、低音の素晴らしい響きが聴く者の心をつかみ、魅了する。心に響くサウンドを体感しに会場に足を運んでみてはいかがだろうか?

スヒョンが好きな方はこんなチケットもおすすめ