SONIC SYNDICATEは、スウェーデンのヘヴィメタルバンドで、2002年にロジャー・スンネソン、リチャード・スンネソンの兄弟2人と彼らの従弟のロビン・スンネソンの計3人を中心に結成された。結成時はFallen Angelsというバンド名だったが、2004年にSONIC SYNDICATEと改名した。現在のメンバーは、ネイサン・J・ビグス(Vo)、ロビン・スンネソン(Gt)、ミシェル・バールゼーン(Ba)、ジョン・ベンソン(Dr)の4人編成。2016年、SONIC SYNDICATEのジャパン・ツアーが6年ぶりに行われることになった。8月13日に東京・Holiday Shinjuku、14日に大阪・心斎橋SOMAで開催され、日本のバンドINHALEがサポートアクトとして帯同する。メロディックデスメタルからメタルコアやオルタナティブメタルと幅広い音楽志向性を有するSONIC SYNDICATE。2016年、新しいメンバーでメロデスとメタルコアの垣根を越えたモダンメタルの雄として久しぶりに来日、どんな演奏を披露してくれるのかとても楽しみだ。

SONIC SYNDICATEの日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SONIC SYNDICATEの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SONIC SYNDICATEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

SONIC SYNDICATEについて

SONIC SYNDICATEの魅力とは

1980年代に火がついた北欧メタルの流れを引き継いだSONIC SYNDICATEは、結成当初はメロディーを重視した音楽スタイルにデスヴォイスを取り入れたメロディックデスメタルを演奏していたが、徐々にモダンなスタイルのメタルコアやオルタナティブメタルを演奏するようになる。SONIC SYNDICATEの音楽的変遷がファンの賛否を分けることにもなったが、2010年にスクリームとクリーンヴォイス両方をこなすことができるネイサン・J・ビグスが加入。
ネイサンのヴォーカルとメロディックデスメタルらしい叙情的なリフやグルーヴィーに刻まれるリフが作り出すサウンドは、まさにへヴィメタル、従来からのファンも納得だ。

同バンドが2016年8月に来日公演を開催。6年ぶりのジャパン・ツアーとなるが、今回は日本のメタルバンド・INHALEが帯同、日欧のメタル合戦が見られることになった。
2015年に唯一の女性ベーシストとして人気のあったカリン・アクセルソンが脱退したのは残念だが、新メンバーで臨む今回のジャパン・ツアーはヘヴィメタルファンなら見逃せない。

SONIC SYNDICATEが好きな方はこんなチケットもおすすめ