SMNは2001年結成された、福岡を拠点に活動を行っている3人組メロディックパンクバンドである。横山裕章(Gu./Vo.)、マー坊(Dr./cho.)、西村浩介(Vo./Ba.)からなり、メンバー全員が福岡県糸島市の出身。地元高校の同級生で結成された。2006年1月にカバー・MINIアルバム「Knocking My Soul」を発表。翌月には1stアルバムである「How About It?」を発売した。福岡を拠点にしながらも、海外にも活動の範囲を広げており、過去にはヨーロッパツアーなども行っている。2016〜2017年にかけては「S.M.N. new album「BAD HOP」release tour 2016〜2017 FINAL ONE MAN SHOW」と銘打ち全国各地でツアーを実施しており、2017年4月には下北沢SHELTERで、以降も名古屋や心斎橋、福岡などでライブが行われる予定となっている。

SMNの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SMNの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SMNのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 18:00更新)

SMNについて

SMNの魅力とは

SMNというバンド名は、実は「すみません、もう、飲めません」の略称である。日本のロックパンクバンドであるHi-STANDARDに憧れてバンド活動を始めてた彼らは、2007年あたりから来日ツアーサポートをはじめ、多数の有力バンドからツアーサポートを積極的に行いはじめた。その中にはマキシマム ザ ホルモンやKEN YOKOYAMA、HAWAIIAN6など、ロック界を牽引する存在も多数存在している。彼らのライブは非常に自由で愉快、訪れたファンを虜にすることで知られている。しかしその中にも安定したクオリティの高さがあるのには、かつて有力バンドのツアーサポートを精力的に行ってきた経験があるからだろう。

現在海外での活動も盛んに行っている彼らだが、初となる海外レコーディングとリリース&ツアーを敢行したのは2010年の時。その後はヨーロッパ、アメリカと様々な国と地域でライブ活動を行っている。彼らの音楽は爽快さとスピード感がある中にも洋と和、そして懐かしさと新しさという対照的な要素が入り混じっている。そんな魅力的なサウンドと、自由奔放で楽しいライブで多くのファンを魅了し続けているのだ。九州・福岡が産んだアメリカン・カルチャーが色濃く刻まれたサウンドは、これからも世界中の多くのパンクファンを魅了していくことだろう。

SMNが好きな方はこんなチケットもおすすめ