マシュー・ボーン「眠れる森の美女」の舞台とは、古典作品をアレンジし斬新な作品として蘇らせる、バレエ界の奇才マシュー・ボーンが手がけるバレエ公演だ。チャイコフスキー三大古典「くるみ割り人形」「白鳥の湖」に続く新たなダークファンタジーが、遂に来日する。本作はオーロラ姫の洗礼式のシーンから始まる。魔法使いの呪いにより100年の眠りについたオーロラ姫だが、彼女が目を覚ました世界はなんと現代だった…!本国イギリスでは2012年に初公演が行われ、連日チケットは完売、英国の有力紙も大絶賛した作品である。ぜひこの来日の機会にマシュー・ボーンによる、独創的で美しい「眠れる森の美女」の世界を観ていただきたい。

眠れる森の美女の日程

204人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

眠れる森の美女の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

眠れる森の美女のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

マシュー・ボーン「眠れる森の美女」について

マシュー・ボーン「眠れる森の美女」の魅力とは

「眠れる森の美女」は、2012年にイギリスで初公演が行われたマシュー・ボーンによるバレエ公演。マシュー・ボーンは、1960年ロンドンに生まれたコンテンポラリー・ダンス演出・振付家である。彼は「ローレンス・オリヴィエ賞」「ロンドンイブニング・スタンダード賞ベスト・ダンスパフォーマンス賞」「トニー賞最優秀演出賞、最優秀振付賞」など30以上の国際的な賞を受賞しており、まさにバレエ界の天才と言われ世界中から評価されている人物だ。

今回の「眠れる森の美女」は、マシュー・ボーン手がけるチャイコフスキー三大古典の最後の作品となる。彼は「くるみ割り人形」では巨大ケーキによる演出で観客を驚かせ、「白鳥の湖」ではスワン役を全て男性ダンサーが演じるという斬新な方法により、演劇史に残る数々の記録を打ち立てた。そして2012年に3作目「眠れる森の美女」を完成させると、イギリスツアーでは瞬く間に連日チケット完売となった。この作品は「究極の想像力(タイムズ紙)」「マシュー・ボーンが存在することを神に感謝。(インデペンデント紙)」各有名紙に取り上げられ大絶賛されたことでも有名である。イギリス屈指の振付・演出家マシュー・ボーンの、最高傑作とも言われる「眠れる森の美女」の公演は見逃せない。

眠れる森の美女が好きな方はこんなチケットもおすすめ