「世界最速のバンド」として名を誇るスラッシュメタルバンド「スレイヤー」。ジェフ・ハンネマンの他界後初、通算11作目となる新アルバム『リペントレス』をリリースし、2015年10月にはLOUD PARK 15への出演で来日も決定しているスレイヤーが、新たに2015年10月6日(火)、2015年10月8日(木)の2日間、大阪と東京で単独来日公演を行う。両公演では、同じくLOUD PARK 15で来日するGOJIRAがサポートアクトを務めることが決定している。スレイヤーの来日公演、ファンは見逃せないライブとなりそうだ。

スレイヤー SLAYERの日程

56人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

スレイヤーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スレイヤーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

スレイヤーについて

1981年にアメリカのロサンゼルスで結成されたスラッシュメタルバンド「スレイヤー」。Metallica,Megadeth,Anthraxと共にスラッシュ四天王(海外ではビッグ4)と呼ばれる。他の四天王たちに比べると、特にスピード厨であり最も凶悪かつ過激。BPMが200を超える曲はザラであり、当時は「世界最速のバンド」とされた。単に速いだけではなく鬼気迫るヴォーカル、殺傷力抜群のリフ、速さと巧みを兼ね備えた猛烈なドラミングが徹頭徹尾展開され、世界中のメタルファンを虜にしていく。

歌詞やアルバムのジャケットに用いられる、死、自殺、精神異常、死体、サタニズム、連続殺人犯、戦争などといったテーマがしばしば議論を呼び、アルバムの発売禁止及び延期、訴訟に発展し、1980年代にはPMRCの標的にもなったが日本でも支持の熱いファンが多い。衰えることのないスレイヤーの人気ぶりは、今回の来日公演で証明されることだろう。チケットは早めに手にいれておきたい。

スレイヤー SLAYERが好きな方はこんなチケットもおすすめ