スラバのスノーショー』は、ピエロたちだけで繰り広げられるパントマイム・ショーです。こちらは、そのチケットのご案内になります。創作・演出はスラバ・ポルニン氏。初演は1993年。以降、演出や設定に手を加えられ、毎年公演を続けてきた大人気ショーです。これまで世界30か国以上で公演し、動員数500万人を超えるビッグ・ショーでもあります。受賞歴は、アメリカ、イギリス、ロシアなど7か国で、トニー賞(ノミネート)やローレンス・オリヴィエ賞、スタニフラフスキー賞など15の演劇賞を獲得しています。創作者のスラバ・ポルニン氏は、1950年ロシアに生まれ、80年代までストリートで芸術活動を行い。その経験を活かして自らの劇団を旗揚げして『スラバのスノーショー』を企画するに至ります。また自身、シルク・ドゥ・ソレイユの「アレグリア」に94年~96年までキャスティングされ、名場面となるシーンを演出して、一躍その名を世界中に轟かせ名声を得ました。

スラバのスノーショーの日程

115人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

スラバのスノーショーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スラバのスノーショーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

スラバのスノーショー について

スラバのスノーショー の魅力とは

世界7ヶ国で15の演劇賞を獲得!全世界が驚愕した「スラバのスノーショー」の日本再上陸が決定。これまでにない体感型ファンタジーショーが、あなたの概念を変える。2014年の日本公演では2万人を動員した、ピエロによるパントマイムショー。もちろんパントマイムなので、一切セリフはない。しかしその繊細な演技と演出で、言葉を超えた感動が巻き起こる。

初演は1993年で、この20年間でローレンス・オリヴィエ賞やスタニフラフスキー賞などの国際演劇賞を獲得。その評価は折り紙つきである。名前にある「スラバ」とは、シルク・ドゥ・ソレイユの傑作である「アレグリア」の制作に関わった道化師 スラバ・ポルニンのこと。世界的に有名な彼が創作・演出を務めている。特徴とするのは、舞台と客席が一体となってストーリーが進んでいく演出。蜘蛛の巣に見立てた糸や雪に見立てた紙吹雪など、見る人を圧倒する仕掛けが満載である。そのため観客は登場人物の一人になったかのように、物語に入り込むことができる。

世界で500万人を動員し、毎年人々に愛され続けている公演「スラバのスノーショー」。是非一度その目で、世界最高峰のパフォーマンスを見て欲しい。

スラバのスノーショーが好きな方はこんなチケットもおすすめ