空きっ腹に酒は、2007年から活動している男性バンド。メンバーは、田中幸輝(Vo.)、西田竜大(Gt.)、シンディ(Ba.)、いのまた(Dr.)の4人編成となっている。2007年9月に大阪で結成。ライブを主とした音楽活動をスタートさせており、2015年6月から現在のバンド体制で活動を続けている。2009年9月には自主制作音源「ハロージャパン」を発表。翌2010年3月には初の自主企画イベント「嘘ばかり言う」を開催している。2011年には「FUJIROCK FESTIVAL2011」のROOKIE A GO GOに出演を果たし、これまでに4作のフルアルバムをリリースしている。今後の活躍が期待される実力派バンドである。

空きっ腹に酒の日程

56人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

空きっ腹に酒のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 00:00更新)

空きっ腹に酒について

空きっ腹に酒の魅力とは

空きっ腹に酒は、田中幸輝(Vo.)、西田竜大(Gt.)、シンディ(Ba.)、いのまた(Dr.)の4人から構成されているバンド。結成以前は、田中幸輝が背脂というバンドを結成していた。そこに高校の先輩である西田竜大が加入し、2007年に現在のバンド名に改名している。大阪を中心にライブ活動をおこなっており、2009年9月には自主制作音源「ハロージャパン」をリリース。自主企画イベントの開催などを経て、2011年には「FUJIROCK FESTIVAL2011」のROOKIE A GO GOに出演している。

2012年4月には1stアルバム「僕の血」を、2013年11月には2ndアルバム「嘘ばかり言う」を、2014年5月には3rdアルバム「踊れ細胞」を、2015年7月には4thアルバム「愛と哲学」をリリースするなどしてコンスタントに楽曲を発表。2016年3月には初のミニアルバム「人の気持ち」をリリースすると、4ヶ月後の7月には5thアルバム「しあわせ」をリリースしている。そして10周年を迎えた2017年4月には6thアルバム「粋る」をリリースし、10月には大阪でワンマンライブを開催した。チケットはソールドアウトしており、確かな人気ぶりを確認できる。

空きっ腹に酒が好きな方はこんなチケットもおすすめ