1997年から続くSKAViLLE JAPAN(スカヴィルジャパン)は2016年に開催20週年を迎えるロングランSKAイベントである。過去に100組以上のスカバンドが出演してきた。初開催は渋谷代々木オリンピックプラザ公園であり、無料イベントとしてスタートする。当時野外音楽イベントそのものが少なかった時代にも関わらずイベントは大盛況となった。その後名古屋や関西方面、沖縄など各地で開催しファンを熱狂させている。東京スカパラダイスオーケストラなどの世界で活躍するバンドから注目の若手スカバンドまで音楽好きにはたまらないイベントである。秋の訪れを感じ始める前に、SKAViLLE JAPANを観ずして夏は終わらない。

SKAViLLE JAPANの日程

142人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SKAViLLE JAPANの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SKAViLLE JAPANのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

SKAViLLE JAPANについて

SKAViLLE JAPANの魅力とは

SKAViLLE JAPAN(スカヴィルジャパン)はOi-SKALL MATESのHiroshi Brownなどが中心となり開催されているSKAイベント。
1997年に初開催を果たし、2016年には20週年を迎えるロングランイベント。過去には100組を越えるバンドが出演している。なかでもレギュラーのようになっているのが皆勤賞のOi-SKALL MATESやほぼ皆勤賞のCOOL WISE MANなど、もちろん2016年も出演が決定している。
そのほかにも世界を股にかけ活躍している東京スカパラダイスオーケストラ、初登場のLITTLE TEMPO、2015年に30周年を迎えたTHE SKA FLAMESなど新旧実力派のスカバンドが熱い演奏を届ける。
当初「SKAViLLE JAPAN」というコンピレーション・アルバムを企画していたところ、それに伴うイベントを実施することになったことがイベント発足のきっかけとなった。
東京以外でも奈良や大阪、名古屋や沖縄と各地で開催されているが近年はもっぱら東京の日比谷野外大音楽堂が定番となっている。
バンドの熱いステージに負けずオーディエンスの熱狂具合もすさまじいのがSKAイベントの醍醐味である。美味しいビールを片手に楽しんでみてはいかがだろうか。

SKAViLLE JAPANが好きな方はこんなチケットもおすすめ