SKALL HEADZ RELEASE TOUR 2017取扱中!スカルヘッズ(SKALL HEADZ)は、2006年に結成し都内を中心に活動するバンドだ。メンバーはAYATOMO(Vo./Gt.)、Ya-Knock(Dr./Cho.)、YOKO(Sax)、MIKI(Gt./Vo.)、PEN(Tp.)、Pi-ro(Ba./Cho.)。SKA&BRASS PUNKとして人気を博す同バンド。2009年にKick Rock Music より1stフルアルバム「Hit the top heavy city」をリリース。翌2010年にはフルカバーアルバムとなる「”S”Cover of SKA」を発表した。このアルバムは小売店の後押しもあり大ヒットを記録。スカルヘッズ(SKALL HEADZ)は現在もツアーを精力的に開催し全国を周っている。

SKALL HEADZ RELEASE TOUR 2017

3人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

スカルヘッズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スカルヘッズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/25 12:00更新)

スカルヘッズについて

スカルヘッズの魅力とは

スカルヘッズは6人組みのSKA&BRASS PUNKバンドである。2010年にリリースしたフルカバーアルバム「”S”Cover of SKA」にヒットでスカパンク界においても広く知られることとなった同バンド。アメリカのスカパンクバンドとして有名なMAD CADDIESの来日サポートを務め、その他にも様々なスカパンクバンドと共演。精力的に活動を続けている。

その後メンバーチェンジを経て、2013年に2ndフルアルバム「START IN LIFE」をリリース。これを記念したレコ発ツアーは全40本に登り、新宿のツアーファイナルも大盛況のうちに幕を閉じた。会場と店舗限定の発売となった1stシングル「Come on」では再び全国ツアーを開催。2014年の3rdフルアルバム「Come Along Now」でも更に全国ツアーを敢行し、ツアーファイナルチケットはソールドアウトとなる人気ぶりだ。2015年には初の日本語歌詞の楽曲を収録した1stミニアルバム「AFFECTION」をリリース。

まだまだ勢いの止まらないスカルヘッズ(SKALL HEADZ)は2017年に「SKALL HEADZ TOUR 2017」を開催。静岡からスタートし、ファイナルを新代田で迎える。

スカルヘッズ(SKALL HEADZ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ