シソンヌとはツッコミ担当の長谷川忍とボケ担当のじろうによるお笑いコンビである。お笑いファンのみならず「芸人が1番ライブを観に来る芸人」と言われるくらい芸人の間でも評価が高く、単独ライブのチケットは即日完売するほど人気だ。彼らの魅力はなんといっても圧倒的な演技力である。演劇的なコントを強みとしており、この高い演技力により周囲から「お笑いと演劇の中間」と評されている。また、キングオブコント2009と2013では準決勝に進出、2014年には遂に優勝を飾り7代目王者に輝いた。最近ではバラエティ番組出演する機会も増え、演技力も兼ね揃えていることからドラマや舞台など活躍の幅を広げている演技派コンビである。コンビのこれからに大いに期待したい。

シソンヌの日程

168人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シソンヌのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

シソンヌについて

演技派お笑いコンビ、シソンヌの魅力とは

演劇的なコントを強みとし圧倒的な世界観を生み出すコント師、シソンヌはツッコミの長谷川忍とボケのじろうによるお笑いコンビだ。
彼らのコントは、お笑いファンはもちろん、芸人の間でも人気が高く「芸人が1番ライブを観に来る芸人」と言われており、単独ライブのチケットは即日完売するほど人気である。コント師として高く評価されるシソンヌの最大の魅力は、見ている側に存在感を残す高い演技力だ。「お笑いと演劇の中間」と評されるほどの演技力を持ち、1度観たら何度も観たくなってしまうような中毒性のあるコントに惹きこまれる。
ネタは主にじろうが作成しており、じろうが作るネタはお笑い界以外からも評価が高い。
今までコントの中で演じてきたじろう扮する人物は、どれも個性的で人を魅了する力を持っている。なかでも長年演じてきている「川嶋佳子」という女性は代表的なコントキャラクターである。2012年〜2013年まで「ケータイよしもと」で「川嶋佳子の甘いお酒でうがい」という川嶋佳子が綴る日記を連載しており2015年には書籍化までされている。現在日記は休載中で川嶋佳子は自分探しの旅に出ているとか。
演じる人物になりきることで、見ている側は本当に存在しているかのような錯覚を生み出し、シソンヌならではの独特な世界観に引き込まれる。
最近ではこの高い演技力が話題を呼び、ドラマや舞台など活動の場を広げている。今後の彼らの活躍に目が離せない。

シソンヌが好きな方はこんなチケットもおすすめ