SION(シオン)は、1979年から活動しているシンガーソングライターである。1960年9月13日生まれの山口県下関市出身であり、所属事務所はマーズ・ミュージックである。山口県山口市内のライブハウスで弾き語りを中心に活動しており、1979年に上京して本格的に音楽活動をスタートさせた。1985年に自主制作アルバム「新宿の片隅で」でデビューを果たし、翌1986年に1stアルバム「SION」でメジャーデビューを果たしている。これまでに25作以上のアルバムをリリースしており、2016年にはデビュー30周年を迎え、2017年9月には最新アルバム「今さらヒーローになれやしないが」を発表。今後も活躍が楽しみなアーティストである。

シオン(SION)の日程

64人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

シオンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シオンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/27 06:00更新)

シオン(SION)について

シオン(SION)の魅力とは

SION(シオン)は、山口県出身のシンガーソングライターである。地元のライブハウスを中心に弾き語りなどを中心に活動していたが、1979年(当時19歳)に上京し、本格的に音楽活動を行なった。1985年9月には自主制作アルバム「新宿の片隅で」にて衝撃的にデビューを果たし、翌1986年6月に1stアルバム「SION」にて念願のメジャーデビューを果たしている。独特なハスキーな声と語り掛けるような歌い方が魅力的であり、そのヴィジュアルや楽曲など、日本の音楽シーンでは唯一無二の存在として知られている。また、福山雅治をはじめ多くのアーティストから敬愛されており、そのほかにも彼をリスペクトしているミュージシャンや俳優、タレントは大勢いると言われている。これまでの代表曲には「俺の声」や「SORRY BABY」、「ノスタルジア」、「螢」、「ここまでおいで」といった楽曲が挙げられる。音楽活動以外にも、時折テレビドラマなどへも出演することもあり、「私立探偵 濱マイク」や「悪夢ちゃん」、福山雅治が主演を務めたNHK大河ドラマ「龍馬伝」などにゲスト出演している。2016年にはデビュー30周年を迎え、2017年9月にはアルバム「今さらヒーローになれやしないが」をリリースしている。

シオン(SION)が好きな方はこんなチケットもおすすめ