「サイレントメビウス」は1980年代に人気を博した、漫画を原作とした舞台だ。原作の「サイレントメビウス」といえばこれまでに劇場版アニメやテレビアニメ、ゲームと様々な形で展開されているが、待望の舞台化となる。配役は、香津美・リキュール役にAKB48の元メンバーとして知られ、現在女優として活躍している岩田華怜。キディ・フェニル役には「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」の園咲若菜役で知られる飛鳥 凛。脚本、演出を手掛けるのは細川博司、そして総合演出を手掛けるのは松多壱岱だ。衣装デザインを書き下ろしたのは、原作者の麻宮騎亜。大人気漫画を劇場で楽しめるチャンス、ぜひともお見逃しなく。

サイレントメビウスの日程

16人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

サイレントメビウスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

サイレントメビウスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

サイレントメビウスについて

サイレントメビウスの魅力とは

1988年から1999年まで月刊コミックコンプにて連載された漫画「サイレントメビウス」。菊池通隆名義でアニメーターとしても活動し、「宇宙戦艦ヤマト2199」では原画も担当している麻宮騎亜が原作を手掛けた作品だ。本作の他にも「JUNK -RECORD OF THE LAST HERO-」や「彼女のカレラ My Favorite Carrera -」などの漫画も連載し、一躍有名となった。「風の谷のナウシカ」や「ルパン三世 PartIII」、「機動戦士Ζガンダム」など有名アニメーションにも多数参加。さらに「サーク(Xak)-ガゼルの塔-」や「電脳学園2 HIGHWAY BUSTER」などのゲーム作品にも参加するなど幅広く活動している人物だ。

「サイレントメビウス」は、単行本以外にもこれまで様々な形で展開されている。1991年には劇場版アニメが公開。翌年には同じく劇場版アニメ「サイレントメビウス2」も公開された。1998年からはテレビ東京系列でテレビアニメがスタート。全26話で放送され、香津美・リキュールの声は「名探偵コナン」の鈴木園子役で知られ、数多くの作品に出演する声優の松井菜桜子が担当。その他にも鶴ひろみや本多知恵子、藤田淑子らが出演している。舞台の上で繰り広げられる、戦う美少女たちのかっこいいアクションにご期待あれ。

サイレントメビウスが好きな方はこんなチケットもおすすめ