LSNは、ヴィジュアル系ロックバンド・ナイトメアが10周年になる2010年に始動した、ナイトメアのRUKAのソロ・プロジェクトによるユニットバンド。バンド名は「The LEGENDARY SIX NINE」の略称。結成のきっかけは「ナイトメアとは違うことをやりたくて、毎回違うヴォーカルとやるユニットを始めた」というRUKAの想いから始まった。2013年、ヴォーカルに元THE KIDDIEの揺紗を迎えて結成し、メンバー5人で活動中だ。結成後の2013年10月、ミニアルバム「BELIAL」をリリース。以後も精力的に活動し、2017年4月には最新ミニアルバム「≠」6曲収録をリリースした。同年7月、ライブ「作戦会議 3」が東京・ロフトプラスワンで開催される。今後のライブ開催が楽しみだ。

LSNの日程

84人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

LSNのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/18 12:00更新)

LSNについて

LSNの魅力とは

LSNの由来は、RUKA自身の誕生日から付いたユニット名である。バンドはRUKAのソロ・プロジェクトによるユニットバンドであり、2010年第1弾のユニットは、ヴォーカルにPENICILLINのHAKUEIとヒップホップラッパーのTWIGGYを迎えて結成し、2010年3月、初シングル「Cruel 」3曲収録をリリースした。この後、2013年、第2弾のユニットが現在のメンバーとなる。メンバーはヴォーカルの揺紗、ギターのShinobu、ギターの齋藤紳一、ベースのSugiya、ドラムのRUKAの5人。RUKAの直観で揺紗の爽やかな声をヴォーカルにと抜擢し、現在に至る。

結成後のミニアルバム「BELIAL」はドラクエのモンスターの名前であり、ナイトメアで様々な事情で選ばれなかった曲を揺紗にキーを合わせて収録したものだという。最新ミニアルバム「≠」は、作詞家の竜宮寺育を迎えた「ソナタ」、2016年、BiSHとの対バンツアーで初披露された「Monsters inc.」を含む曲が収録されている。疾風感溢れるサウンドが心地良く浸透する。これからの活動に期待が高まり目が離せない。今後もライブ活動で熱狂の嵐を巻き起こすだろう。

LSNが好きな方はこんなチケットもおすすめ