SHOW-YAは、1981年に結成されたロックバンド。メンバーは、ボーカル、作詞、作曲を担当する寺田恵子、そしてキーボード、コーラス、作詞、作曲を担当する中村美紀、ギター、コーラス、作曲を担当する五十嵐sun-go美貴、ドラムス、コーラス、作曲を担当する角田mittan美喜、ベース、コーラス、作曲を担当する仙波さとみの女性5名。全メンバーが作曲を担当している点も特徴的だ。バンド名は、全国に展開されている居酒屋チェーン店の庄やから決めており、英語表記にすることで「ショーをあなたに」「あなたに魅せる」という意味も含まれている。1998年9月に一度解散し、2005年に寺田恵子の強い想いによって再結成されたSHOW-YA。再結成後、勢いが止まらない彼女達に好奇心を抱かずにはいられない。

SHOW-YA(ショーヤ)の日程

176人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

umeda TRAD他1会場

品川インターシティホール

クラブチッタ

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SHOW-YAのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/18 18:00更新)

SHOW-YAについて

SHOW-YAの魅力とは

SHOW-YAは、現在主にボーカルを担当している寺田恵子とキーボードの中村美紀が活動していたバンド・メデューサが結成のきっかけとなっている。メデューサ時代は数々の音楽コンテストでの結果が振るわず、バンド名をSHOW-YAに変更。当時、利用していた居酒屋の「庄や」から名前を決めた。このことがきっかけで、寺田が2014年に「庄や」の目黒408店で女将を務めるという企画も開催された。元プリンセスプリンセスの渡辺敦子と富田京子、SIMBA SALOONの力石理江、そしてSHOW-YAの寺田と五十嵐の5名で、全日本女子プロバンドというバンドを結成し活動していた時期もあった。

1985年8月にシングル「素敵にダンシング (Coke Is It)」でデビュー後、数々の楽曲を発表している。1989年2月リリースの「限界LOVERS」、同年6月リリースの「私は嵐」がヒットし、30万枚以上のセールスを記録。また、同年9月にリリースしたアルバム「Outerlimits」は安藤芳彦が作詞、笹路正徳がプロデューサーを務めたことで話題となり、約60万枚も売り上げた。

彼女たちの魅力は、ミュージシャンとしての実力はもちろん、女性バンドとして長年活躍する力強さだ。そんな彼女たちのパワフルさを感じるなら、ぜひ一度ライブ会場に足を運んでみてほしい。

SHOW-YA(ショーヤ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ