Shoot the Girl Firstはフランス、カンヌ出身のバンドだ。男女混合のトリプル・ヴォーカルが特徴でアメリカやヨーロッパで知られているエレクトロコアバンドである。1st EPリリース時に公開した「Last Breath For A Capulet」のMVが大反響を呼び話題に。2ndアルバム「I Confess」で日本デビューとなった。日本版には11曲目にボーナストラックの「Haunted」が収録。この曲はM・ナイト・シャマラン監督の映画「シックスセンス」に触発されて出来た曲で、記憶のすべてが日々の生活を悩ませる、そんな曲であると語っている。Shoot the Girl Firstの楽曲はどれも小説や映画にインスパイアされており、インスパイア元を見付けるのも楽しみの1つとなっている。

Shoot the Girl Firstの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Shoot the Girl Firstについて

Shoot the Girl Firstとは

Shoot the Girl Firstはアメリカやヨーロッパで知られているエレクトロコアバンドである。
2ndアルバム「I Confess」で遂に日本デビューとなった。このアルバムには以前から友人だったというMYKA RELOCATEのヴォーカルで知られるMichael Swankが2曲目の「Evil's Trick」にゲスト参加している。
日本版には11曲目にボーナストラックの「Haunted」が収録。この曲はM・ナイト・シャマラン監督の映画「シックスセンス」に触発されて出来た曲で、記憶のすべてが日々の生活を悩ませる、そんな曲であると語っている。

このように非常にレベルの高い楽曲はバンドが活動を開始して以来ほとんどが小説や映画にインスパイアされていることが特徴だといえる。
3曲目の「God's Gift (Your Violence)」はレオナルド・ディカプリオ主演のシャッターアイランド、6曲目の「Call Me V」はナタリー・ポートマン主演のVフォー・ヴェンデッタへのオマージュとなっている。
Shoot the Girl Firstはハードコアバンドでありながら紅一点のCrystalがいることでも話題に。
その美貌は「Miss Metal France Award」にノミネートされるなど注目を集めている。

Shoot the Girl Firstが好きな方はこんなチケットもおすすめ