SHIVA(シヴァ)は2015年に結成したビジュアル系バンド。ヴォーカルのTOKIYA、ギターのASUKA、SHINJI、ベースのNATSUKI、ドラムのRUKAの5人で構成されている。ZEAL LINKで無料配布された「BELIEVER」が無料ながらも3000枚という枚数をあっという間に配布したことでも話題になった。その音楽性は独特で、民族楽器の音色や様々なSE、5人が織りなすハードで切ないメロディーで独創的な世界観を表現している。とにかくそれぞれのメンバーがその圧倒的な世界観を大切にしているという期待のバンドである。「BELIEVER」の配布を皮切りにシングル、ミニアルバムと次々に発表し、ライブイベントにも積極的に参加。「FEST FES 2015」参加したSHIVA(シヴァ)の模様はDVDになり発売されている。

SHIVA(シヴァ)の日程

2人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SHIVAの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SHIVAのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

SHIVA(シヴァ)について

独特の世界観を奏でるSHIVA(シヴァ)の魅力とは

2015年に結成されたSHIVA(シヴァ)。ドラムのRUKAが加入する前は残りの4人でバンドを組んでいた。そこにRUKAが加入しライブを重ねて意気投合。SHIVA(シヴァ)が結成されることとなった。
コンセプトは宗教信仰ということでそのビジュアル、音楽性ともに世界観を重視。プロトタイプシングル「バラモンの教え」、「救世主-メシア-」などアルバムのタイトルも宗教色の強いものとなっている。イベントやツアーも精力的に活動し全国を飛び回っている。発売されるアルバムには2タイプあるものもリリースされており、片方にはPVの収録されたDVDが付属、もう片方にはCDのみであるが曲が新たに1曲追加されているなどどちらも欲しくなるようにファン心をくすぐるものとなっている。1stシングルの「VARUNA A-type」及び「B-type」、1stミニアルバム「救世主-メシア- A-type」及び「B-type」がこれにあたる。
「BELIEVER」は3000枚を無料配布し終了、続いてシングル「DAYBREAK」は大阪ビジュアル系CDショップを始めとする全国で5000枚を完全配布し終了した。これらの再配布の予定はなしとなっている。

SHIVA(シヴァ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ