城田 優は、日本人の父親とスペイン人の母親を持つハーフタレントとして国内で活躍する俳優である。190cmの長身と端正な顔つきで特に若い女性を多くファンに持つ人気タレント。活動当初は舞台作品で経験を積み、現在では多くのテレビドラマから映画など多彩な活動をこなしている。2011年には「U」の名前で自身の作詞作曲によるCDデビューも果たしており、活動の幅は非常に広い。2016年には読売演劇大賞優秀男優賞に輝くなど役者としての実力もずば抜けている。2009年にはNHK大河ドラマにも出演し、既に芸能界ではなくてはならない存在となる彼は2015年にはドラマの監督も務めるなど制作側としても高い実力を発揮している。ますます活動を展開しており、2017年には映画「亜人」、2018年には舞台ミュージカルの出演などその勢いは年々増加している。

城田優の日程

119人が登録中

すべての公演 出品中 (789) リクエスト中 (5)

もっと見る(83件) 閉じる

キーワード

枚数

席種

全て

梅田芸術劇場他2会場

博多座

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

城田優のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 06:00更新)

城田 優について

城田 優の魅力とは

城田 優とは俳優、歌手、そして監督と多彩な活動を展開している人気アーティスト。2003年の舞台ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」にて人気キャラクタータキシード仮面を務めることで役者としてデビュー。以降も数々の舞台作品へと出演し、日本人離れした甘いルックスから多くのファンを獲得する。2006年を境に一気に映画、テレビドラマの仕事が増えドラマでは「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」「純と愛」「勇者ヨシヒコと導かれし七人」、映画には「交渉人 THE MOVIE」「明鳥」など人気作品へと出演を見せている。2004年から2008年の間は若手俳優集団D-BOYSとしても活動。彼らがメインとなる特別舞台などに出演していた。

スペインとのハーフということもあり端正な顔つきをしていることからいわゆる「イケメン」に分類される役柄を担当することが多い。そのルックスがより映えるのはやはり舞台ミュージカル「エリザベート」などの海外を舞台とした作品への出演であり、この作品ではトート役を演じ芸術祭新人賞に輝いている。女性ファンを多く獲得していはいるが、時代劇などへの出演で男性にもその演技力と存在感を与えることになる。年々活動範囲も知名度も増大しており、次の活動展開に大きな期待が掛かっている。

城田優が好きな方はこんなチケットもおすすめ