私立恵比寿中学(エビ中)は、2009年8月に結成された「永遠に中学生」のアイドルグループである。2012年5月にメジャーデビュー1stシングル「仮契約のシンデレラ」をリリース。以降、全シングルがオリコントップ10入りという人気を博す。2013年12月、初のアリーナ単独公演を開催。以後も精力的に活動をし、2017年4月から全国19公演ホールツアー「私立恵比寿中学 IDOL march HALLTOUR 2017 今、君とここにいる」を開催。同年5月にリリースした4thフルアルバム「エビクラシー」は、オリコン週間ランキング1位を獲得し注目された。2018年の1月には日本武道館での公演が控えているが、この公演をもってメンバーの廣田あいかが転校(脱退)する。それまでは7人のエビ中をたっぷりと楽しもう。

私立恵比寿中学(エビ中)の日程

4,842人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

マイナビBLITZ赤坂(赤坂BLITZ)

日本武道館

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

私立恵比寿中学のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 00:00更新)

私立恵比寿中学について

私立恵比寿中学の魅力とは

私立恵比寿中学は、エビ中と呼ばれ多くの人に愛されているグループ。ももいろクローバーZの妹分グループとして誕生した。「永遠に中学生」というコンセプトを掲げ、架空の学校「私立恵比寿中学 1年B組」として活動。結成当時は、家電量販店やショッピングセンターなどでの無料公演を中心に活動をおこなっていた。メジャーデビュー後の2013年12月、メジャーデビューから1年7ヵ月という早さでさいたまスーパーアリーナにてコンサートを開催。これは日本人史上最速とのことで話題となった。2015年の2月には初めてミュージックステーションに出演。大反響を呼んだ。

これまでにメンバーの脱退や加入を繰り返しているが、現在は、真山りか、安本彩花、廣田あいか、星名美怜、柏木ひなた、小林歌穂、中山莉子の7人で活動している。2017年の2月には松野莉奈が18歳という若さで逝去。メンバーやファンは大きな悲しみに包まれた。残されたメンバーたちは一生懸命悲しみを乗り越え、再びファンへ笑顔を届けている。

アリーナクラスのコンサートから夏の単独野外フェスなど数多くライブをおこなっている彼女たち。バラエティ番組、映画、舞台への出演、モデルの仕事など、幅広く精力的に活躍中だ。パワフルなパフォーマンスでファンと一体になるライブは一見の価値あり。一度体験したらきっと夢中になってしまうことだろう。

私立恵比寿中学(エビ中)が好きな方はこんなチケットもおすすめ