白石涼子は青二プロダクションに所属する声優である。歌手として活動もおこなっており、所属レコードレーベルはスターチャイルドレコードだ。事務所の先輩である神田朱未、野中 藍に付けられた「うりょっち」が定着して愛称となっている。声優としてのアニメデビューは2002年の「GetBackers-奪還屋-」である。その後少しずつ声を当てるキャラが増えていき、2005年には「まほらば Heartful Days」では主役の白鳥隆士役を演じた。2007年には喉の手術をしており、一時期仕事を休んだが、術後経過も順調でその後スピード復帰した。今脂がのっている時期である白石涼子だけに、今後ますます活躍の機会が増えていくはずである。

白石涼子の日程

1人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

白石涼子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

白石涼子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

白石涼子について

白石涼子とは

白石涼子は青二プロダクション、スターチャイルドレコード所属の声優である。
事務所の先輩である神田朱未、野中藍に付けられた「うりょっち」が定着して愛称となっている。2002年に「GetBackers-奪還屋-」で声優デビューを飾った後は、多くの主役級のキャラの声を担当している。

彼女の声優としての代表作とも言えるのが、「ハヤテのごとく!」の主人公・綾崎ハヤテ役だが、これはオーディションではなく原作者の畑健二郎から直接抜擢されて担当することになったのが決まったと言われている。声優として海外ドラマや洋画の吹き替えも行っており、特にマイリー・サイラスは専属で担当しているほどだ。また、声優・瀬水 暁が主宰する・エンターテインメントユニットである「AKATSUKI project」にも参加しているなど、アニメや声優だけにとらわれず幅広い活動を行っている。

2007年には喉の手術をしており、一時期仕事を休んだが、術後経過も順調でその後スピード復帰した。
アニメが好きだが、中でも特に「新世紀エヴァンゲリオン」が好きで、家には多数のグッズがあると発言している。このことを考えると、白石涼子にとって声優とはまさに天職であると言えるだろう。

白石涼子が好きな方はこんなチケットもおすすめ