白浜花火大会は南紀を代表する花火大会である。毎年、白浜花火フェスティバルと白浜花火大会とで2回開催される花火大会として知られている。白浜花火大会は白浜花火フェスティバルより人出が多く、町内最大のイベントとなっており、白良浜沖300mで開催。打ち上げられる花火は定番のスターマインや大迫力の水中スターマイン、様々な仕掛花火など観る者を飽きさせないプログラム構成となっている。なんと言っても大注目なのが、全長約1kmにも及ぶナイアガラだろう。湾全体を包むこの仕掛け花火は圧巻の一言である。約3,500発の打ち上げがあり、毎年多くの観客で賑わう花火大会だ。白浜町合併10周年記念大会ともなっている白浜花火大会 2016を有料席で堪能してみてはいかがだろうか。

白浜花火大会 2017の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

白浜花火大会について

白浜花火大会の魅力とは

南紀を代表する花火大会といえば白浜花火大会だろう。
毎年、白浜花火フェスティバルと白浜花火大会の2回開催される花火大会として知られている。これは町内最大のイベントとなっており、白良浜沖300mで開催。打ち上げられる花火は定番のスターマインや大迫力の水中スターマイン、様々な仕掛花火など観る者を飽きさせ得ないプログラム構成となっている。
なんと言っても大注目なのが、全長約1kmにも及ぶナイアガラ。湾全体を包むこの仕掛け花火は圧巻の一言である。約3,500発の打ち上げがあり、毎年多くの観客で賑わう花火大会だ。

古くから温泉地として知られる和歌山の白浜町は2006年に隣接する日置川町と合併、改めて白浜町が発足した。
2016年ではこの合併10周年の記念花火大会ともなっている。打ち上げ会場は和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜海水浴場だ。約14万人の人出があり、日中の海水浴客も合わせると大変混雑する。しかし砂浜全体が観覧スペースとなる為、比較的場所取りはしやすい。当日は交通規制も敷かれるので計画的に現地へ辿りつきたいところだ。

白浜花火大会 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ