2016年で34回目の開催となる「全国新作花火競技大会」は、長野県諏訪市の諏訪湖で毎年9月の第1土曜日に開催されている花火大会で、「諏訪湖祭湖上花火大会」と並んで諏訪二大花火大会となっている。最大の特徴は、名前の通り競技大会であることで全国各地から選ばれた若手花火師が一同に集結し自信作を発表する。従来の枠にとらわれない斬新な発想で創作された花火は完成度も高く、1つの芸術作品となって夜空に大輪の花を咲かせる。花火師がそれぞれテーマを決めてそのテーマに沿った曲にのせて花火を打ち上げることも特徴で、花火と音楽の相関性を楽しむことができる。諏訪湖という最高のロケーションならではの名物「水上スターマイン」は必見だ。

全国新作花火競技大会の日程

35人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

全国新作花火競技大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

全国新作花火競技大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

第34回 全国新作花火競技大会について

全国新作花火競技大会の魅力とは

全国新作花火競技大会は、長野県諏訪市の諏訪湖で毎年9月の第1土曜日に開催されている花火大会である。
諏訪湖では二大花火大会として同花火大会の他に、「諏訪湖祭湖上花火大会」が例年8月に開催されているが、こちらは一般の花火師が参加する大規模な花火大会となり、全国新作花火競技大会では出場者は若手花火師に限定されているのが特徴。

出場する花火師はそれぞれテーマを決めて、テーマに沿った曲目で花火を打ち上げる。
若手花火師の作品ということもあり、従来の枠にとらわれない斬新な発想で創作され、どれも完成度が高く、1つの芸術作品となって夜空に大輪の花を咲かせている。
打ち上げ数18,000発の花火を観る為に訪れる人は、およそ30万人にも昇り毎年諏訪湖はこの時期になると大賑わいとなっている。

優勝者には経済産業大臣賞が授与されているが、同賞が授与されるのは、全国新作花火競技大会を含めて全国花火競技大会(秋田県)、土浦全国花火競技大会(茨城県)の3大会のみである。

諏訪湖という最高のロケーションで想像力と技術力に富んだ花火が音楽とともに打上がる景色は観客達を魅了する。
なんと言っても、大会を締めくくる最後の「水上スターマイン」は見逃せないだろう。

全国新作花火競技大会が好きな方はこんなチケットもおすすめ