篠突く雨は、2016年3月に1st シングル「輝夜-kaguya-」でデビューしたビジュアル系ロックバンドだ。メンバーはtaro(Vo.)、shitsu(Gt.)、りゅー(Gt.)、ロウ(Ba.)、信也(Dr.)の5人編成からなり、「花魁」をメインコンセプトに和楽器とハードロックを融合させたサウンドとエモーショナルなボーカルが注目を集めている。6月に2nd シングル「追憶の雨」を発表、8月には全国5か所で主催ツアーを敢行し、ツアーファイナルでは初の単独公演を成功させた。ライブ会場では、妖艶な和装に身を包んだtaroのメロディアスなボーカルとエッジのきいたサウンドが独特の世界観を醸し出し、オーディエンスを熱狂の渦に巻き込んでいる。和テイストと轟音ハードロックが絶妙にミックスされた美しきロック集団・篠突く雨のライブが今熱いぞ。

篠突く雨の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

篠突く雨について

花魁とハードロックの美しき融合、篠突く雨の魅力とは

艶やかな和装に身を包み、エモーショナルなボーカルとエッジのきいたサウンドでビジュアル系ロックシーンに登場したロックバンド・篠突く雨が人気を呼んでいる。2016年3月に、1stシングル「輝夜-kaguya-」を発表、「花魁」をメインコンセプトにした独特の世界観とサウンドを披露し、センセーショナルなデビューを飾る。花魁姿をしたボーカルtaroのエモーショナルな歌声とハードロックをベースにした流麗なメロディーが妖艶な世界を醸し出し、瞬く間にファンの心を鷲掴みにした。6月には早くも2nd シングル「追憶の雨」をリリースし、尺八や三味線などの和楽器をフィーチャーしたメロウな旋律が人気を呼んでいる。
7月にはシングルリリース記念主催ツアーを東京・仙台・新潟・大阪・名古屋で敢行し、ツアーファイナルを初めての単独ライブで締めくくった。12月には名古屋・大阪・東京で単独ツアーを開催し、各会場別に3枚連続して限定シングルを発売する。和テイストの華やかなビジュアル、疾走感と憂愁を漂わせたサウンドが激しく心を突き刺すロックバンド・篠突く雨に注目してほしい。

篠突く雨が好きな方はこんなチケットもおすすめ