忍びの国」は「のぼうの城」で知られる和田 竜の時代小説。天正伊賀の乱を題材に、織田信長の次男・信雄率いる織田軍と伊賀忍び軍団が大合戦を繰り広げるさまを描いた作品だ。この「忍びの国」が嵐の大野 智主演として映画化されることが決定した。大野 智が演じるのは、史上最強の忍びである無門。無門は金のためなら人を殺めることを何とも思わない伊賀忍者の典型像。そのくせ女房のお国には頭があがらず尻に引かれるという二面性を持つ。脚本は著者である和田 竜が自らてがけ、「映画 怪物くん」や「殿、利息でござる!」の中村義洋が監督をつとめる。時代劇映画初主演となり、本格アクションも初挑戦となる大野 智主演「忍びの国」は2017年夏に公開予定だ。

忍びの国 舞台挨拶の日程

32人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

映画「忍びの国」について

映画「忍びの国」の魅力とは

「忍びの国」は「のぼうの城」で知られる和田 竜の時代小説。
和田 竜は番組製作会社に就職し、ドラマADを経験するも現場のスピード感に慣れず退職、その後は新聞社に転職する。脚本家を目指し、記者のかたわら脚本を執筆していたところ、2003年にオリジナル脚本「忍ぶの城」で第29回城戸賞を受賞する。
この「忍ぶの城」を小説化したのが2012年に映画化された「のぼうの城」だ。

この度、「のぼうの城」に続き「忍びの国」が嵐の大野 智主演として映画化されることが決定した。
「忍びの国」は天正伊賀の乱を題材に、織田信長の次男・信雄率いる織田軍と伊賀忍び軍団が大合戦を繰り広げるさまを描いた作品だ。大野 智が演じるのは、史上最強の忍びである無門。無門は金のためなら人を殺めることを何とも思わない伊賀忍者の典型像。そのくせ女房のお国には頭があがらず尻に引かれるという二面性を持つ。
脚本は著者である和田 竜が自らがてがけ、「映画 怪物くん」や「殿、利息でござる!」の中村義洋が監督をつとめる。

時代劇映画初主演となり、本格アクションも初挑戦となる大野 智主演「忍びの国」は2017年夏に公開予定だ。

忍びの国 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ