新宿・歌舞伎町の裏社会にうごめく人々を描いた和久井健原作による漫画「新宿スワン」。実写版映画として映画界の鬼才、園子温が監督を務める。主人公の歌舞伎町で働くスカウトマン・白鳥龍彦を演じるのが、ミステリアスな雰囲気と色気が持ち味の人気俳優・綾野剛。また龍彦をスカウトの道へと誘う真虎役は伊勢谷友介、南秀吉役は山田孝之が、アゲハ役は沢尻エリカが演じる。5月30日の映画公開に先駆けて、2015年4月16日に東京・豊洲Pitにて「『新宿スワン』 ~スペシャルライブ~SSSL」が開催され、主題歌「Dive」を歌うMAN WITH A MISSIONと、挿入歌「Collide」を歌うUVERworldの対バンが繰り広げられるとのことで、ファンにはたまらない豪華イベントとなりそうだ。2015年5月12日に日本消防会館にて、試写会も行われる。

新宿スワンの日程

235人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

新宿スワンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

新宿スワンについて

週刊ヤングマガジンで連載中の和久井健原作マンガ「新宿スワン 歌舞伎町スカウトサバイバル」が実写映画化され、主人公・白鳥龍彦を綾野剛が演じるほか、沢尻エリカ、山田孝之、伊勢谷友介などの豪華キャストが出演する。「ラブ&ピース」「リアル鬼ごっこ」など待機作の公開が続々と決定している鬼才・園子温監督が完全実写化する。「新宿スワン」は、東京・歌舞伎町を舞台に裏社会を描いた作品で、綾野剛が演じる白鳥龍彦は、金も仕事もなかったが、敏腕風俗スカウトに気に入られ、スカウトマンになる。伊勢谷祐介は、龍彦をスカウトに誘う真虎(まこ)、沢尻エリカは風俗に務めるアゲハ、山田孝之はスカウトマンの南秀吉を演じる。

4月16日豊洲PITにて、映画『新宿スワン』を盛り上げるスペシャルイベントが開催される。映画の公式サイトやSNSで「祭りだ!祭りだ!男たちよ上がれ!女たちよアガれ!騒がずにはいられない、一夜限りのスペシャルイベントを開催!」とだけ告知されていた"謎"のにつつまれたこのイベント。ようやく全貌が明らかになり、主題歌を担当したMAN WITH A MISSIONと、挿入歌を担当したUVERworldが出演することが決定。2組の対バンが繰り広げられるという驚きのスペシャルなイベントとなっている。2015年5月12日に日本消防会館にて、試写会も行われる。これだけの豪華キャストとだけあって、ファンからの期待は大!!!チケットの入手も困難になるだろう。「新宿スワン」のイベントにぜひとも足を運びたい。

新宿スワンが好きな方はこんなチケットもおすすめ