品川庄司は、1996年から活動している、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビである。メンバーは、共にNSC東京校1期生の品川祐と庄司智春の2人である。品川は1972年4月26日生まれで東京都渋谷区出身、庄司は1976年1月1日生まれで東京都大田区出身である。芸風は主に、しゃべくり漫才であり品川がボケを担当し、庄司がツッコミを担当するスタイルで、ネタは品川が作成している。お笑いに転嫁できるほどコンビ仲が悪く、最近は専ら単独で活動することが多い。特に2006年に発行された小説「ドロップ」で小説家として品川が評価されてからは顕著で、庄司はピン芸人としてネタを披露する機会が増えている。

品川庄司の日程

18人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

品川庄司のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/25 18:00更新)

品川庄司について

品川庄司の魅力とは

品川庄司は、品川祐と庄司智春の2人からなるお笑いコンビである。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーで、共に養成所のNSC東京校1期生であり、そこで出会い1995年にコンビを結成している。同期には、ハチミツ二郎やビビる大木、ラーメンズなどがいることで知られている。

2001年には、、NHKの制作番組「爆笑オンエアバトル チャンピオン大会」で準優勝を果たしている。翌2002年には、ゴールデン・アロー賞芸能新人賞を受領している。以降は、お笑い新世代のエースとして順調に地上波放送のテレビ番組に出演し、全国での知名度を上げていった。転機は2006年発行の品川の小説作品「ドロップ」の成功であり、この作品は2009年には品川が監督及び脚本を務め映画化した。それ以降、品川は作家や映画監督としての活動が増えていった。それに対し庄司は、2009年3月にモーニング娘。の元メンバーである藤本美貴と結婚し、事あるごとに「ミキティーーーー!!」と叫ぶギャグが定着すると共に、定期的に単独ライブを行うようになった。最近では、庄司の特徴であった筋肉キャラに対し、品川が寄せていくスタイルで、改めてコンビでの活動を広げようと模索している。

品川庄司が好きな方はこんなチケットもおすすめ