シンガーソングライターのSHIN(根のシン)は大阪府岸和田市生まれで、子供の頃は児童施設にいたこともあるという経歴の持ち主だが、持ち前の明るくめげない精神で、1年遅れながらも高校に入学。高校入学の際にピアスを開けたことから「高校デビュー」ともてはやされたと本人も語っているが、1年ほどで高校も中退。こう書くと非常に波乱万丈な人生に思えるが、当の本人はいたって飄々としている。生まれ育った経緯なのか、彼の生まれ持った資質なのかは分からないが、この飄々としたスタイルがSHIN(根のシン)の人気の1つの理由だとも思えてくる。まだまだ謎の多いSHIN(根のシン)だが、今後どんどん頭角を現してくることは間違いないだろう。

SHIN(根のシン)の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SHIN(根のシン)について

SHIN(根のシン)とは

SHIN(根のシン)は大阪府岸和田市生まれの日本のシンガーソングライターである。
子供の頃は児童施設にいたこともあるという経歴の持ち主だが、持ち前の明るくめげない精神で、1年遅れながらも高校に入学。しかしその高校もわずか1年で中退と非常に波乱万丈な人生を送っているように思える。しかし今の彼を見る限り、波乱万丈さを思わせるような影は全くない。それどころか非常に人を食ったような飄々としたキャラであるかのように思えるぐらいだ。

そういった飄々とした姿勢は楽曲やイベント名にも表れており、ワンマンライブの名称は「君が居ないとはじまんないと」、楽曲の名前も「ほなな」「ヘルメットが鬱陶しい」と非常にユーモラスな名前になっている。楽曲やイベント名だけにとどまらず、彼の公式ホームページも「SHIN(根のシン)」ワールド全開で、訪れる人をクスリとさせるような優しい笑いに包まれた構成になっている。自己紹介でも「鳴かず飛ばずのくせに」と言っているように、世間での認知度はまだ高くないほうかもしれない。
しかし彼のその独特の個性は一度知ってしまえば病み付きになってしまうものだけに、世間に知られるようになってからの爆発力が非常に楽しみである。

SHIN(根のシン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ