清水翔太は日本のポップ・R&Bシンガーソングライター。地元大阪のスクールでゴスペルを学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに作詞・作曲・アレンジをこなす。17歳の頃から全国ボーカリストオーディションに出場し、トップ10まで残った経歴を持つ。2007年NYの音楽の殿堂「アポロシアター」に出演すると、「100万人に1人の生まれながらにしてのソウル・シンガー」と地元紙から絶賛された。2008年「HOME」でシングル・デビュー。その後も加藤ミリヤとのジョイント・シングルでダブル・プラチナセールスをあげ、さらに「君さえいれば」清水翔太feat.小田和正をリリースするなど、常に話題作を生み出している。

清水翔太の日程

7,001人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

清水翔太のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

清水翔太 Live情報

次世代R&Bのトップランナー、清水翔太の魅力を徹底解剖

日本のR&Bの歴史を変えるのは清水翔太かもしれない。日本の音楽シーンにはなかなか馴染みのないジャンルで活躍する清水翔太だが、ストレートで純真な歌詞は多くのファンの共感を誘い、優しくやわらかい歌声は多くのリスナーの耳を癒してきた。

シンガーソングライターとしての実力は折り紙付きであり、多くのトップアーティストとの共演を果たしてきた清水翔太であるが、近年ますます自分自身の活動の幅を広げ、カバーやゲスト招待など今までと違った雰囲気の全国ツアーも成功。今ノリにノっている若手シンガーだ。ライブ会場では訪れたオーディエンスを時に揺らし、時に笑わせ、時に泣かせ、時に怒らせたりと、喜怒哀楽様々な表情を引き出していく。偽りのないまっすぐな想いを歌に乗せる、清水翔太だからこそできる芸当であり、そんじょそこらのシンガーソングライターには真似できない領域まで彼は突入していっている。

逗子フェスなどの夏のイベントはもちろん、東京ガールズコレクションなど他ジャンルのイベントにも多く招待される清水翔太。各業界から引っ張りだこなだけに、彼からパワーをもらいにライブに遊びにいくのには清水翔太のチケットの入手が難しく、軽い気持ちで訪れるのは少し困難を極めるかもしれない。それだけに清水翔太のチケット情報などには常にアンテナを張っておきたいところだ。

清水翔太が好きな方はこんなチケットもおすすめ