島谷恵介は、ピアニストや作曲家、指揮者として活躍する人物である。大阪府出身の彼は1973年。彼が14歳の時にカワイ音楽コンクール全国大会にて優勝を果たす。その後大阪教育大学特設音楽課程ピアノ専攻を卒業し、同じ年の1981年にはアメリカボストンのニューイングランド音楽院大学院ピアノ演奏科に入学を果たした。現在も多くの講演やリサイタルを行っている彼。2017年4月には、「第3回国際ピアノ伴奏コンクール」入賞者演奏会として東京のすみだトリフォニーホール小ホールに出演する予定となっている。本公演は「第3回国際ピアノ伴奏コンクール」入賞者の演奏と入賞者と島谷恵介による2台のピアノ演奏で、島谷恵介のソロリサイタルを1つのコンサートで行う形式となっている。この機会にピアニスト島谷恵介の演奏を、ぜひとも生で聴いてほしい。

島谷恵介の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

島谷恵介について

島谷恵介の魅力とは

島谷恵介は、1983年にニューイングランド音楽院大学院ピアノ演奏科を卒業すると同時にPI KAPPA LAMBDA音楽協会より優秀賞を授与され、同協会の終身会員となった。ボストンではレナード・シュアーに師事し、日本では数少ないシュナーベルの直系となった。

ピアニストや作曲家、指揮者として活躍する傍ら、数多くのラジオ番組でのDJ活動も精力的に行っている。彼のラジオ番組は、北海道のFM局「さっぽろ村ラジオ」にて多数放送されている。またシステムエンジニア、システムインテグレーターなど、コンピュータ関連の知識も非常に豊富なことで知られており、著作物なども多く発行している。系統が全く異なるジャンルで幅広く活躍を続けている、珍しいタイプのピアニストである。

年間を通して多くのコンクールや演奏会を開催している彼だが、特に親子向けコンサートを積極的に開催。子供のための音楽教育や普及にも力を入れていることが知られている。彼が開催する「0歳からのピアノリサイタル」は2004年頃から行われており、クラシックコンサートとしては非常に珍しい参加型の演奏会となっている。小さなお子様にこそ本物のクラシック音楽を、という島谷恵介の想いから長年開催されており、参加者からの評判も非常に高い。

島谷恵介が好きな方はこんなチケットもおすすめ