SHIMA(シマ)は、福岡・北九州出身のバンド。メンバーはボーカルのEGACCHO・ギターのYUSUKE・ベースのSHINYA・ドラムの昭生。九州共立大学の軽音楽部でドラムの昭生以外のメンバーが前身のバンド・嶋美人を結成。昭生は別バンドのPEACE MAKERとして活動しており、対バンやライブハウスで出会っていた。お互いのバンドが解散となり、2009年新たにSHIMAを結成。昭生は当初ヘルプとしてドラムに入ってもらっていたが初ライブの打ち上げで正式メンバーとして加入。2011年ミニアルバム「colors」をライブ会場限定で販売を開始し、リリースツアーとして25本のライブを公演した。

SHIMA(シマ)の日程

78人が登録中

あと10日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SHIMAのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/16 06:00更新)

SHIMAについて

SHIMAの魅力とは

SHIMA(シマ)は、福岡・北九州出身のバンドである。

2011年大阪のパンクロックバンドGARLICBOYS主催「平成ラリー塾 アラウンド ザ九州」の全公演に参加。2012年には大阪のメロディックパンクバンドHEY-SMITH主催のフェス「HAZIKETEMAZARE」に出演している。また同年東京・下北沢REGにて東京で初の主催イベント「JOINT SOULS」を開催。動員数100人を超える成功をおさめ、5月には全国50本に及ぶツアーを開催した。ファイナルの小倉FUSEでは250人を集客しチケットはSOLDOUT。2013年はSIM、HEY-SMITH、ROTTEN GRAFFTYのツアーをサポート。

また、九州を活動拠点としている S.M.N.、KARIBUxNOxKAIZOKU、HOTDOG、SHIMAの4バンドによるイベント「FROM WEST TOWN」を1月、11月に開催し、ともにチケットはSOLDOUTした。2014年1stミニアルバム「SHAKE YOUR LIVES」を全国リリース。全国ツアーを39本回り、全国各地のフェスにも参加。2015年2ndミニアルバム「SHIMA ADDICTION」、2016年1stフルアルバム「WRAINBOW」、2017年3rdミニアルバム「 MORE!!MORE!!MORE!!MORE!!」をリリースしている。

SHIMA(シマ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ