ジョジョの奇妙な冒険の作家として知られる荒木飛呂彦の短編漫画「死刑執行中脱獄進行中」が、ついに舞台化。2015年11月に天王洲 銀河劇場を皮切りに上演、12月からは全国ツアーが行われる。主演を務めるのは、実力派俳優 森山未來。荒木飛呂彦作品としては、これが初の舞台化だ。2.5次元の概念を覆すこの舞台の魅力は、劇場を訪れたものだけが知れる。

死刑執行中脱獄進行中の日程

79人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

死刑執行中脱獄進行中の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

死刑執行中脱獄進行中のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

死刑執行中脱獄進行中について

荒木飛呂彦原作の舞台「死刑執行中脱獄進行中」が、2015年11月から東京・天王洲の銀河劇場で上演される。2011年に刊行された荒木によるミステリーホラー4編を収めた同名短編漫画集の舞台版。荒木の作品が舞台化されるのは、今回が初めてだ。主演を務めるのは森山未來。構成、演出、振付を冨士山アネットの長谷川寧が担当するほか、森山は振付にも参加する。なお本作は、12月から地方公演も行い、全国ツアーを決行する。荒木飛呂彦自身の持つ唯一無二の様式美を、身体、テキスト、音楽、照明、映像、衣装など、現代の舞台芸術が持ち得るかぎりの要素を総動員。演出家、ダンサーをはじめとするクリエイター達と、森山未來とこの作品のタックが見逃せない。この舞台が演劇なのか、ダンスパフォーマンスなのか、ジャンルレスなインスタレーションなのか。それはチケットを手にしたものだけが知れるだろう。

死刑執行中脱獄進行中が好きな方はこんなチケットもおすすめ