椎名へきるは、女性声優、歌手。90年代を代表するアイドル声優。1991年に日本ナレーション演技研究所主催の特待生オーディションに合格し、同年にアイドルグループ「Cristal A」でデビュー。その後、ソロとして1995年に発売した「せつない笑顔」はスマッシュヒットを記録。女性声優として初めて、日本武道館、 国立代々木競技場第一体育館、幕張メッセでの単独公演を実施。チケットはソールドアウト。音楽の魅力にとりつかれた彼女は、自分好みのハードロックテイストを携えた楽曲を次々と発表。椎名へきるは、ロックバンド「SIAM SHADE」のファンであり、ギタリストのDAITAから楽曲提供をされたこともある。

椎名へきるの日程

11人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

椎名へきるについて

椎名へきるのライブの魅力とは

椎名へきるのスタートは、1993年に声優としてだった。本来、個性の強い彼女は、声優界の中でも独特なキャラクター作りを発揮し、瞬く間に若手トップ声優として、アニメ・声優シーンでは欠かせない存在へと成長。

また、1995年からは音楽的な活動も開始。同年3月に、シングル「せつない笑顔」を発売し、いきなり声優人気という枠を飛び越えて驚異的な売上げを記録した。

その後、作品を重ねるごとに彼女は、自分好みなハードロック・テイストを携えた音楽性を、制作する楽曲へと取り入れるようになってきた。

主な作品は、「せつない笑顔」「ラッキーDAY」「目を覚ませ男なら」「空をあきらめない」「だめよ!だめよ!だめよ!」「色あせない瞬間」「MOON LIGHT」「Hello Goodbye」「セ・ツ・ナ」「Miracle Blue」「Wonderful Days」「Smash Up!!」「長い夢」など。LUNASEA真矢とのデュエット作品「漂流者」もある。

椎名へきるが好きな方はこんなチケットもおすすめ