舞台「シブヤから遠く離れて」はBunkamuraシアターコクーンにて上演された現代劇である。世界のNINAGAWAこと蜷川幸雄と、日本のチェーホフと称される劇作家・岩松 了がタッグを組んだ作品ということで大きな話題を呼んだ。しかしこの舞台のすごいところは注目されるべきが演出・監督だけではないというところである。主演の村上虹郎、小泉今日子をはじめ、高橋映美子、たかお鷹、橋本じゅんという豪華な俳優陣が脇を固めている。2004年の公演時には大きな話題を呼び大ヒットした「シブヤから遠く離れて」であるが、2016年に再演されることが決まっている。前回鑑賞できなかったというひとは、今回ぜひ観にいってみてほしい。

シブヤから遠く離れて 舞台の日程

353人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シブヤから遠く離れてのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

舞台「シブヤから遠く離れて」について

舞台「シブヤから遠く離れて」とは

舞台「シブヤから遠く離れて」は世界のNINAGAWAこと蜷川幸雄と、日本のチェーホフと称される劇作家・岩松 了がタッグを組み、Bunkamuraシアターコクーンにて上演された現代劇である。日本演劇界の重鎮2人が手を組んだということで大きな話題を呼んだが、この劇が話題を呼んだのは蜷川・岩松のネームバリューだけが理由ではない。
主演の嵐・二宮和也、小泉今日子をはじめ、勝村政信、杉本哲太、蒼井優という豪華な俳優陣が出演すると言うことも話題を呼んだ理由なのだ。
特に主役の二宮は蜷川が監督・脚本を担当した映画「青の炎」に主演した際に、その才能を蜷川に見込まれており、この舞台にも蜷川たっての頼みで以前から出演が決定していたほどである。

廃墟になった家に思いを募らせる青年と、蝕まれはじめたわが身をもてあます女の渋谷を舞台にした「愛」の物語である。2004年の公演時には大きな話題を呼び大ヒットした本作であるが、2016年に再演されることが決まっている。
作・演出を岩松が担当すること以外、キャストなどもまだ未定だが、前回公演を超えるものは期待していいだろう。
前回鑑賞した人もそうでない人も、ぜひ劇場に足を運んでもらいたい。

シブヤから遠く離れて 舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ