シェルミィは、2016年4月に関西を中心に活動を開始した5人組ビジュアル系バンドだ。もともと同じバンド名で、2013年から2016年1月の活動休止まで4人編成で活動していたが、ボーカルの豹とギターの友我が中心となり薫(Gt)、凌央(Ba)、爻(Dr)を加え、新たなバンドとして始動した。「ぼくらの残酷激情(グランギニョル)」という言葉をバンドコンセプトに、子供特有の繊細さと残酷さを披露している。1stシングル「平成メンヘラセオリー」を5月に発表、8月には単独ライブ「全校集壊」を開催し、ツインギターのギターリフと攻撃的なサウンドで会場を熱狂の渦に巻き込んだ。11月には1st ミニアルバム「オカルトフルコース」をリリースし、東名阪ライブに打って出る。ブレイク間近のビジュアル系バンド・シェルミィの刺激的な世界を堪能してほしい。

シェルミィの日程

3人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シェルミィのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

シェルミィについて

先鋭的なビジュアル系バンド、シェルミィの魅力とは

2013年の結成後、関西を中心に活動していたビジュアル系バンド・シェルミィは、メンバーの脱退などから2016年1月に活動停止となる。バンドのボーカル豹とギターの友我が新たなバンドを結成するため、薫(Gt)、凌央(Ba)、爻(Dr)を迎え、バンド名はそのままに2016年4月から活動を開始した。

自らを「負け犬バンド」と呼び、イジメをテーマにした「放課後の凶室」のMVを公開し、「負け犬の下克上」のメッセージと過激なパフォーマンスが鮮烈なインパクトを与えた。女装のギタリスト友我と薫によるツインギターとエモーショナルなボーカルが独特の世界観を醸し出し、関西のビジュアルシーンにセンセーションを起こしている。

11月には1st ミニアルバム「オカルトフルコース」をリリースし、インストアイベントを展開。アルバムには、始動当初から「アメ玉を頂戴」の合言葉でライブ定番曲となっていた「フラッシュバック炉利ポップ」や「咀嚼」などの話題曲が含まれている。すでに2017年5月にはシェルミィ1周年記念「東阪単独見世物ツアー」が予定されている。全国のライブ会場にシェルミィの嵐が吹き荒れる日がやってくる。

シェルミィが好きな方はこんなチケットもおすすめ