長崎発の日本のメロディック・シーンの台風の目の存在として大きな注目集める3ピースバンドのSHANK。最高にキャッチ―で疾走感のあるメロディーと、激しくラウドなギターサウンドに、パワフルなボーカルが三位一体となって繰り広げられるSHANKのサウンドは、聴くととにかくライブに行きたくなる、バンドとしてのエネルギーを感じさせてくれる。そんな彼らのライブは、そんな期待以上の興奮と刺激に包まれ、メロディック・シーンを担う存在として期待されている彼らの勢いが、真正面からぶつかってくるようなバンドとしてのパワーに満ち溢れている。KEN YOKOYAMA10-FEETをはじめとする数多くのアーティストから認められ、数多くのツアー・サポートを任され、その実力を証明してきた彼ら。その噂が噂を呼び、彼らのライブのチケットもソールド・アウト連発し、ライブバンドとしての人気も急上昇中。

SHANKの日程

463人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SHANKのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

SHANKについて

SHANKとは

SHANKは、2004年に結成されたロックバンドだ。長崎出身のスリーピースバンドで、メンバーはボーカル、ベースの庵原将平、ギター、コーラスの松崎兵太、ドラムス、コーラスの池本雄季の3人によって構成されている。

2004年に前身となるバンドを結成し、その後現在のメンバーになり約4年かけて初のシングル「RESTART」をリリース。すると、英詞をベースにした歌詞とリズム隊の走り抜けるような疾走感が心地よく、他のロックバンドからも高い評価を受けるほど邦楽ロックシーンで話題の存在になった。

そんな彼らの真髄は、やはりライブにあるのだろう。ライブ後には倒れてしまうんじゃないかと心配になるほどに、メンバーそれぞれのエネルギーを空になるまで放出するように、アクセル全開で激しく駆け抜けるような彼らのライブが、盛り上がらないわけがない。その光景はSHANKの熱に負けないほどの熱を放出する観客と、バンドとの肉弾戦のような一体感が生まれる。全身でライブを楽しみたい人にとって、SHANKのライブのチケットは、間違いないものとなるだろう。ワンマンツアーやライブ、イベントを頻繁に行っているため、気になったらすぐチェックしてライブに足を運ぼう。

SHANKが好きな方はこんなチケットもおすすめ