東京公演 (2/7 北とぴあ) 浅野祥のチケットを取り扱い中です。 さまざまな公演がおこなわれるため、会場数も際立って多い東京。人気インディーズバンドのライブなら新宿LOFTや下北沢SHELTERが有名です。収容数が一番多いライブハウスであるZepp Tokyo、それに続くキャパの赤坂BLITZも多くの公演がおこなわれています。音質が良い渋谷CLUB QUATTROでは来日アーティストの公演が多くおこなわれています。また、一流アーティストへの登竜門といわれる日本武道館をはじめ、東京ドーム、国立代々木競技場 第一体育館など大きな会場も多数存在します。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。 浅野祥のチケット売買はチケットキャンプにお任せください。

浅野祥の日程

2人が登録中

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京公演 浅野祥の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

浅野祥のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/22 00:00更新)

浅野祥について

浅野祥の魅力とは

宮城県出身、ジェイズファーイーストに所属する津軽三味線奏者 浅野 祥。幼い頃から圧倒的な才能を見せる浅野は津軽三味線全国大会において3年連続優勝を達成し、最高峰の大会での史上最年少チャンピオンとして話題となった。これらの偉業は瞬く間に全国で話題となり、NTTドコモ東北のテレビCM「テストのごほうび編」で音楽担当。NHK「北国からのコンサート」では石川さゆりと共演し、ORANGE RANGEのコンサートにゲスト出演、NHK「にんげんドキュメント~僕だけのじょんがら節~」に出演など様々なメディアに取り上げられる事となった。その活躍は日本だけに留まらず、2007年に上海、2008年にはカナダやアメリカなどで海外での公演も開催している。「津軽三味線全国大会 ライヴ盤」など音源も数多くリリースされており、「杉ちゃん&鉄平クラシック侍」、「スギテツ SAMURAI CLASSICAL MUSIC」などに参加。
自身でも「祥風」、「宴」、「Believe」、「パレード」と2012年までに4枚のアルバムをリリースしている。更に2016年には「忠治が泣いている」で演歌歌手としてもデビューを果たし、新しいジャンルにも挑んでいる。

浅野祥が好きな方はこんなチケットもおすすめ