Shackletonはイギリス出身のミュージシャンである。シーンへの登場は2004年、Mordant Musicからの12インチ「Stalker」を携えてのものだった。2005年にAppleblimと共にSkull Discoを設立し、Honest Jon's Records、Perlon、セルフレーベルWoe To The Septic Heart!などから実験的、異端なスタイルでベースミュージックトラックを数多くリリースしてきた。2014年のEP「Freezing Opening Thawing」の音楽スタイルを「Shackleton」と定義付けているほどそのサウンドは独特。Shackletonのリリースは毎回イベントと言われる程、彼にしか出来ないスタイルを貫いている。

Shackletonの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Shackletonについて

Shackletonの魅力とは

2005年にAppleblimと共にSkull Discoを設立すると、Honest Jon's Records、Perlon、セルフレーベルのWoe To The Septic Heart!から実験的かつ異色のスタイルでベースミュージックトラックをリリースし人々の度肝を抜いてきたShackleton。リリースは毎回イベントと言われる程に、彼だからこそ出来る姿勢を貫いている。
近年は活動の拠点をベルリンとし、UKの名門レーベルHonest Jon'sよりErnesto Tomasiniとのコラボレーションアルバム「Devotional Songs with Ernesto Tomasini」をリリース。神秘的なサウンドにErnesto Tomasiniのボーカルが相性良く響き好評を博している。2015年には日本のバンド「にせんねんもんだい」の楽曲をリミックス。
2016年、最新のライブセットを携えてジャパンライブツアーを敢行する。ストイックに音楽に取り組み、これまで数多くのチャートを賑わせ、入手困難なカタログに高値が付けられるShackleton。この絶対的でオリジナリティー溢れる音楽を是非身近で体験したい。

Shackletonが好きな方はこんなチケットもおすすめ