「しゃぼん玉」は女刑事・音道貴子シリーズや新米警官・高木聖大シリーズなどで知られる乃南アサの長編小説が原作となっている映画だ。老人を狙った通り魔強盗を繰り返し自暴自棄な生活を送っていた伊豆見は、ある日怪我をしていた老婆スマを助けたことで彼女の家で寝泊まりすることに。村人たちを触れ合っていく伊豆見はやがて自分の犯した罪を見直し人生をやり直したいと思うようになっていく。主人公の伊豆見役には林 遣都、スマ役には市原悦子が抜擢され、その組み合わせだけでも観る価値があるだろう。若手演技派と熟練の個性派が顔を合わせ、宮崎県の美しいロケ地を背景に織りなすヒューマンドラマ「しゃぼん玉」。 東 伸児監督の手腕にも注目だ。

映画 しゃぼん玉の日程

19人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

映画 しゃぼん玉の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

映画 しゃぼん玉のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 00:00更新)

しゃぼん玉について

しゃぼん玉の魅力とは

直木賞作家 乃南アサ原作の長編小説が原作の映画「しゃぼん玉」。人と人との絆の尊さを描くヒューマンドラマだ。監督は「まだまだあぶない刑事」や「相棒」シリーズなど数多くの人気テレビドラマを手掛ける東 伸児。

主人公の伊豆見役には、映画「バッテリー」でデビューし、第31回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第17回 日本映画批評家大賞 最優秀新人賞など数多くの賞を受賞した若手実力派、林 遣都。スマ役には「まんが日本昔ばなし」で常田富士男と長年のコンビを組み、「家政婦は見た!」シリーズでは四半世紀以上も主演を務めた市原悦子。10年ぶりに村に帰って来た美知役には映画「デスノート Light up the NEW world」や「猟奇的な2番目の彼女」に出演する藤井美菜。スマの息子役には東京サンシャインボーイズのメンバーとして知られ、三谷幸喜作品の常連として出演する名バイプレイヤー、相島一之。

主題歌は宮崎にゆかりのある秦 基博の「アイ 弾き語りVersion」が起用されており、作品を盛り上げている。「凍える牙」で直木賞を受賞した乃南アサのベストセラー小説が待望の映画化。ぜひ劇場で観賞したい。

映画 しゃぼん玉が好きな方はこんなチケットもおすすめ