Sg WANNA BE+とは韓国で高い人気を誇る3人組音楽ユニット。2004年にアルバムのリリースと同時に活動開始。当初メディアに姿を見せないスタイルながらスマッシュヒットを記録し一躍人気アーティストの仲間入りを果たす。デビューアルバムのヒットはCD、ダウンロード共に大きなものとなり、翌2005年の2枚目のアルバムもまたヒットを記録する。韓国での人気は一気に高まり、ゴールデンディスク大賞、ドラマのテーマソングに起用されるなど記録に残る活躍をこなした。メンバーの残念な知らせが届くなど不幸に見舞われる時もあったが、以降も精力的な活動を行い人気はしっかりと維持している。2017年にはメンバーの1人イ・ソクフンのソロコンサートの開催が決定。グループとしても個々のアーティストとしても人気を獲得している。

Sg WANNA BE+の日程

50人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Sg WANNA BE+の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Sg WANNA BE+のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

Sg WANNA BE+について

Sg WANNA BE+の魅力とは

Sg WANNA BE+は、2004年のデビューから鮮烈な人気を見せている3人組音楽ユニット。キム・ヨンジュン、キム・ジノ、イ・ソクフンの3人からなるユニットであり既にイ・ソクフンはソロデビューも見せるなどの高い人気を誇っている。かつてはチェ・ドンハという初期のリーダーが所属していたが2008年に脱退。代わりにイ・ソクフンが参加している。チェ・ドンハはその後自宅で亡くなりファンは悲しみに暮れることとなるが、彼の魂はしっかりと引継ぎながらユニットは精力的な活動を続けている。

自身のユニット名の付いたデビューアルバム「WANNA BE」はデビュー作品でありながらヒットを記録しており、総売り上げ枚数は20万枚を突破。ダウンロード版に至っては200万という数字を記録している異例のデビューとなっている。2枚目のアルバム「生きて」は5週連続の1位。表題曲の「生きて」はダウンロード数が1,000万を超えるという大ヒットを記録している。

既に日本でもCDをリリースしており韓流ブームの中、しっかりと存在感を現している。ユニット名の由来はアメリカ人アーティスト、サイモン&ガーファンクルであり、彼らのようになりたいという意味を込めてつけられたもの。韓国内では活動ごとに大きな注目を浴びるユニットであり既にその存在は国内でも非常に大きなものとなっている。

Sg WANNA BE+が好きな方はこんなチケットもおすすめ