新イタリア合奏団は超一流と世界でも名高い合奏団だ。イタリアの著名なオーケストラコンサートマスターやソロ首席奏者、世界的なコンクールの入賞者や有名室内楽団メンバーなどで構成され、その高い音楽性と完璧とされる技巧が世界的な評価を獲得している。これまでにアムステルダムやベルリン、ミュンヘン、ウィーン、パリ、マドリード、ワシントンD.C.などの世界各地で演奏しており、日本でもサントリーホールや東京オペラシティコンサートホール、ザ・シンフォニーホール、いずみホールなどで演奏している。日本でも人気の高い新イタリア合奏団はこれまでにも来日公演を開催しており、2017年も再来日しコンサートを実施する。心待ちにしていたファンは必見だ。

新イタリア合奏団の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

新イタリア合奏団について

新イタリア合奏団のみ

さらなる高みを目指してメンバーを一新し、イタリア合奏団は新イタリア合奏団へ生まれ変わった。世界中からコンサートマスターや首席演奏家などが集結し、超一流の技術が世界的な評価を獲得している。これまでに様々なホールに招聘され演奏を続ける新イタリア合奏団。関西フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会にも客演したハンスイェルク・シェレンベルガーや、ウィーン交響楽団首席奏者などを歴任するミラン・トゥルコヴィチ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者エマニュエル・パユ、デンマーク批評家賞、ノルトリング放送賞などを受賞するリコーダー奏者ミカラ・ペトリら著名なソリストたちとも共演を果たし、世界中の聴衆を魅了している。

2012年に全国9公演の日本ツアーを開催した新イタリア合奏団であるが、2017年に待望の再来日公演が決定。「ヴィヴァルディ 四季&黄金のバロック音楽」では、クラシックを代表するヴィヴァルディの「四季」やヘンデル「合奏協奏曲 ト長調 op.3 HWV314」、そしてフルート奏者のアンドレア・グリミネッリによるスペシャル・プログラムなど、必見のコンサートとなりそうだ。世界が認める超一流の演奏家達による極上のアンサンブルをぜひ。

新イタリア合奏団が好きな方はこんなチケットもおすすめ