「世襲戦隊カゾクマン」は、劇団ONEOR8の田村孝裕が脚本、演出を手掛けた作品だ。お茶の間や家族の話題を取り上げることに定評がある田村孝裕が、戦隊ヒーローが家族だったらという面白い切り口で制作した。2014年に「第一回お茶の間サミット世襲戦隊カゾクマン」として赤坂レッドシアターほか多数の会場で上演された本作。出演者には、東京ヴォードヴィルショーの山口良一、熊谷真実、芋洗坂係長、西山水木などのほか、声の出演では大人気声優の田中真弓らを起用するなど、豪華キャストを揃えた。家族、世襲、戦隊ヒーローのお茶の間劇といったユニークなテーマに沿ったドタバタ家族コメディ。不思議と共感を呼ぶこれまでに感じたことのない感覚を味わいに行こう。

世襲戦隊カゾクマンの日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

世襲戦隊カゾクマンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

世襲戦隊カゾクマンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/17 12:00更新)

世襲戦隊カゾクマンについて

世襲戦隊カゾクマンの魅力とは

世襲戦隊カゾクマンは、劇団ONEOR8の田村孝裕が脚本、演出を務めるプリエールプロデュースの作品である。2014年に赤坂レッドシアターをはじめとして全国で上演された。1998年より劇団ONEOR8全公演の脚本・演出、さまざまな舞台脚本、テレビ脚本、ラジオ脚本、映画、雑誌連載などで活躍する田村孝裕が描く、家族を新しい視点から見つめなおした作品だ。

もしも戦隊ヒーローが世襲制だったなら、代々子供たちはヒーローをいやいや継いでいたなら。そういった観客に身近に存在するリアルと、戦隊ヒーローというフィクションを巧みに織り交ぜて繊細な心情を描く。家族とは何か、勇気とは何か、普段は真面目に考える機会の少ないこれらのテーマを、もう一度深く考えるきっかけをくれる作品だ。現実社会でも多くの人が直面する問題である偏見やいじめの問題に耐えながら、力強く日々を生き抜いていく一家の物語。第一作の出演は東京ヴォードヴィルショーの山口良一、熊谷真実、芋洗坂係長、西山水木、演劇集団キャラメルボックスの岡田達也、Studio Lifeの曽世海司、文学座の上田桃子、張ち切れパンダの梨澤慧以子、声の出演に花組芝居の加納幸和、田中真弓。2014年、全国に笑いと感動を届けた世襲戦隊カゾクマン。2017年の公演も絶対に見逃せない。

世襲戦隊カゾクマンが好きな方はこんなチケットもおすすめ